【ReLIFE OVA】若返りの薬で高校生活を送った2人の感動のフィナーレ【アニメ感想考察レビュー】

スポンサーリンク
アニメ
引用画像-©夜宵草/comico/リライフ研究所

こんにちは!うっしー(@anispo_ussy)です!

今回は、アニメ『ReLIFE OVA』の感想考察レビューをしていきます!

※先にリライフ第1期のレビューを読んで頂けると今回のOVAのレビューが分かりやすいかと思います。

スポンサーリンク

ReLIFE OVA-あらすじ

アニメReLIFE"完結編"PV

二学期が始まり、試験で一位になった大神と狩生が委員長になる。狩生は日代に手を抜いたのではないかと詰め寄るが、日代はどこか上の空で…。実は花火大会以来、海崎のことで頭がいっぱいになっていたのだった。日代はこの気持ちにケリをつけるため、夜明を呼び出し問う。「海崎さんもリライフ被験者なんじゃないですか?」

引用:アニメ「ReLIFE」公式サイト-STORY
原作夜宵草著「ReLIFE」
放送日2018年4月~5月
話数全4話

ReLIFE OVA-最終話がめっちゃ泣ける

最終話でリライフを終えた日代さんと海崎くん。

ここで2人は大人に戻る薬を飲むことになりますが、それはすなわちお互いの記憶(海崎くんは日代さん、日代さんは海崎くんの記憶)だけ忘れることを意味していて、薬を飲んでしまったら最後、お互いの記憶だけがぽっかりとなくなってしまいます。

海崎くんは躊躇なく薬を飲みますが、頭の良い日代さんは自らの手にあるメッセージを残してから薬を飲みました。

引用画像-©夜宵草/comico/リライフ研究所

私は海崎新太に恋をした

これで少なくとも、日代千鶴という人間が海崎新太に恋をしたことは分かるはず…だったのに…。

なんと、帰ろうとしていた杏ちゃんが手のひらに書かれたメッセージを見つけてしまいます。

引用画像-©夜宵草/comico/リライフ研究所

リライフ研究所の職員である以上、杏ちゃんは日代さんから海崎くんの記憶を消す義務があります。

良き友人、良きパートナーとして日代さんを支えてきた杏ちゃんは日代さんの想いを知っていて、出来れば記憶なんて消したくない、けれど自分がリライフ研究所の人間である以上記憶は消さなければならない。

引用画像-©夜宵草/comico/リライフ研究所

そんな複雑な感情に押しつぶされそうになりながらも杏ちゃんは最後までリライフ研究員としての責務を全うしました…。

もうね。泣くよ、これは。

杏ちゃん大号泣で僕も大号泣。

見れば分かる、泣けるから。

ReLIFE OVA-記憶取り戻してるやないかーい

とまあ、最終話で見事に僕の涙腺を崩壊させてくれたわけなんですが、まさかの最後の最後に海崎くんと日代さんが記憶を取り戻しちゃいます。

引用画像-©夜宵草/comico/リライフ研究所

薬の効果めっちゃガバガバなんですけどー!

ってな突っ込みはひとまず置いておいて、海崎くんと日代さんが結ばれるのは素直に嬉しいし、ハッピーエンドなのは僕も大歓迎。

でも、さっきまでの流れは明らかに日代さんと海崎くんの記憶が戻らない流れだったはず。

そこで記憶取り戻しちゃったら杏ちゃんの涙の重さが全然変わってくるし、記憶が戻るって知ってたら僕絶対泣かなかったと思うの。

つまり何が言いたいかというと…。

僕と杏ちゃんの涙を返せー!!

ReLIFE OVA-作画が1期と変わっていない

引用画像-©夜宵草/comico/リライフ研究所

OVAでは作画の品質が向上されることを期待していたんですが、残念ながら劇的な変化はなかったです。

少し綺麗になった気もしますが、それは恐らく動きのあるシーンがないからそう感じるだけで、作画自体は1期と変わっていないと思います。

1期同様作品としては成立していますが、出来ることならもう少しだけ、あとほんの少しだけでいいから作画に気を遣ってほしかった。

ReLIFE OVA-結末までの過程が省略されている

実はOVA視聴後に原作漫画を読ませてもらったんですが、OVAは結末までの過程がかなり省略されています。

原作未読なら全く気にならないと思いますが、一度原作を読んでしまうとOVAの内容の薄さがとても目について、それこそ「2期を作る予定だったが採算が合わずOVAに詰めた(僕の勝手な予想です)」というのがひしひしと伝わるような内容です。

でも、原作漫画に載っているあれだけの情報を4話に詰めて、尚且つ作品の軸をぶらさない構成は本当に凄かった。

ReLIFE OVA-OVAでも輝くエンディングの選曲センス!

「ReLIFEと言えば最高で最強なオープニングとエンディング!」っと言われるくらいに1期は気合が入っていましたが、2期も同じくらいの気合を見せてくれました。

オープニング:ボタン/PENGUIN RESEARCH

PENGUIN RESEARCH 『ボタン』

1期とOVAの全話OPを飾ったペンギンリサーチによる「ボタン」。

何度聞いてもいい歌だよね。

いい歌。(1期でレビューしちゃったから何も言えない)

エンディング:まわれま~われめりごーらんど

久保田利伸 『LA・LA・LA LOVE SONG (with NAOMI CAMPBELL)』

1期と同様にEDは複数の楽曲が利用されています。

著作権の問題で全ての音源を載せられないので、下にリライフOVAの各話で使用された楽曲名を載せておきました。

第1話.花-ORANGE RANGE
第2話.CHE.R.RY-YUI
第3話.LA・LA・LA LOVE SONG-久保田利伸 with NAOMI CAMPBELL
第4話.ボタン-PENGUIN RESEARCH

1期のレビューでも言いましたけど…なんて恐ろしい選曲センスなんだ…!

僕は世代の人間じゃないですが、漠然と聞いてるだけでも青春を思い出すような感覚にとらわれます。

ReLIFE OVA-スタッフ&キャスト

原作:夜宵草(comico「ReLIFE」)
監督:小坂知
シリーズ構成:横手美智子&兵頭一歩
キャラクターデザイン:山中純子
総作画監督:山中純子
色彩設計:磯貝深雪
美術監督:秋山健太郎
美術設定:座間智子
撮影監督:設楽希
編集:坂本久美子
音楽:坪口昌恭
音響監督:はたしょう二
音響制作:HALF H・P STUDIO
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント
製作:リライフ研究所

海崎新太(CV:小野賢章)
日代千鶴(CV:茅野愛衣)
夜明了(CV:木村良平)
狩生玲奈(CV:戸松遥)
大神和臣(CV:内田雄馬)
小野屋杏(CV:上田麗奈)
玉来ほのか(CV:茜屋日海夏)
犬飼暁(CV:杉山紀彰)
朝地信長(CV:浪川大輔)
天津心(CV:沢城みゆき)
宇佐浩史(CV:羽多野渉)
犬飼すみれ(CV:白石涼子)

ReLIFE OVA-もしかして映画の方が面白いんじゃ…?

映画「ReLIFE リライフ」90秒予告編

この記事を書いてるときにリライフ実写版のPVを見たんですが、もしかしたら映画の方が面白いかもしれない。(OVAと全く関係なくて申し訳ない)

普段アニメの実写化は猛反対する人間なのにリライフの実写はめっちゃ面白そう。

というわけで実際にレンタルして視聴しました。

結論:そんなに面白くなかった。

純愛系だから実写の方が面白そうに見えたんですけど、アニオタの僕に実写映画ははやすぎたようだ…。

ReLIFE OVA-まとめ

結末には正直ガッカリさせられました。けれども、リライフはやっぱり名作だった。

原作を読んでしまったので贔屓目が入ってる感じは否めませんが、原作を読んでいなくても名作という意見にはなっていたはずです。

最近は純愛系のアニメなんてほとんど見なくなってしまったので、「純愛に飢えてるんじゃ~!」という僕みたいな方は是非見てみてください。

以上、アニメ「ReLIFE OVA」の感想考察レビューでした!

タイトルとURLをコピーしました