【Occultinc;Nine オカルティックナイン】想像の遥か上を行くオカルトミステリー【アニメ感想考察レビュー】

スポンサーリンク
アニメ
引用画像-© Project OC9/Chiyo st.inc.

こんにちは!うっしー(@anispo_ussy)です!

今回は、アニメ『Occultinc;Nine オカルティックナイン』の感想考察レビューをしていきます!

※今回の記事には若干のグロ画像が含まれます。衝撃的な画像が苦手な方はブラウザバックを推奨致します。

スポンサーリンク

オカルティックナイン-あらすじ

「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」アニメ化決定告知PV

まとめブログ「キリキリバサラ」の管理人・我聞悠太は、オカルトの話題に茶々を入れて、訪問者を増やし、広告収入だけで生活できるようになることを夢見ていた。ある日、悠太はブログのコメント欄への書き込みから、女子高生占い師としてネット上で人気を集める相川実優羽の存在を知り、好意を持つ。悠太の後輩でブログのスタッフでもある成沢稜歌の指摘で、実優羽が占い番組を収録している場所が成明高校の視聴覚室であることに気が付いた悠太と稜歌は実優羽に会いに行く。悠太の姿を見た実優羽は、「あなたの事を……待ってたんです」と意外なことを言い、稜歌とともにブログのスタッフになることを了承する。

引用:Wikipedia-Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-
原作志倉千代丸著「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」
放送日2016年10月~12月
話数全12話

 夜の1時頃から老人も子供も関係なく、256人の人間が次々と池に入り、そのまま溺死していった不可解な事件。警察は「事件性がない」として捜査本部を設置しなかった。正式に事件化しなかったため、一部の人間のあいだでは256人の被害者にかけて「ニゴロ事件」と呼ばれる。実は事件の裏には「MMG」による「新・世界システム」の実験が深くかかわっており、事件の被害者は事件後も自分が死んだ事に気づかず、幽霊となって日常生活を送っていた。

引用:マンガペディア-ニゴロ事件

オカルティックナイン-他のアニメでは見ない独特な作画

一般的なアニメは点やレ点を使って鼻を目立たないようにしますが、オカルティックナインでは立体的な鼻が描かれています。

賛否両論あるみたいですけど、キャラの個性が際立ってて僕は割と好き。

そんでもって作画は映画みたいな美しさ。

TVアニメ「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」PV第1弾公開!

人や物の動きはもちろん、特殊効果なんかもふんだんに使われていて、細部までとことん作り込みがされています。

PV動画の42秒あたりの血の付いたナイフが落ちるシーンとライトが転がるシーンを見たときは、あまりのリアルさ(現実で見たことないけど)に鳥肌が立ちました。

オカルティックナイン-登場する女性キャラクターがカワイイ!

毎度毎度浅はかで申し訳ないんですけど、登場する女の子がとにかくかわいらしい。

オカルティックナイン独特のキャラ作画も相まってより一層可愛いキャラに仕上がっています。

紅ノ亞里亞(CV:沢城みゆき)

引用画像-© Project OC9/Chiyo st.inc.

先頭に持ってきてるのでお察しだとは思いますが、もうね、めちゃ推しの推し。

死んでしまった(腐乱臭をめっちゃ放ってる)お兄さんと一緒に暮らしていたというヘビーすぎる過去を持っていて、ネット上では「コイツだけは無理」とか「腐った兄貴と暮らすとか想像するだけでヤバい」やら言われる闇が深すぎる女の子。

僕自身、亞里亞ちゃんの過去編を見た時はあまりのヤバ(グロ)さに空いた口が塞がらなくなったりもしましたが、可愛いは正義論者にとってキャラクターの過去なんて関係ないわけで、プラスCVが沢城さんと来たら推しまくるしかないですよね。

っというわけで、今日から君も亞里亞ちゃん親衛隊の仲間入り☆

引用画像-© Project OC9/Chiyo st.inc.

鬼崎あすな(CV:明坂 聡美)

引用画像-© Project OC9/Chiyo st.inc.

FBIから派遣されてきた女子高生刑事という面白いキャラ付けがされていて、物や人を触るとその物や人に関する記憶を映画のように読み取る特殊能力を持っています。

雰囲気はクール系だけど先輩刑事の森塚駿を思う姿がとことん可愛い。

相川実優羽(CV:吉田仁美)

引用画像-© Project OC9/Chiyo st.inc.

ネットライブで占いアイドルをしている超絶美少女さん。

うむ。可愛いな。

なんだろうね。可愛いという言葉以外が出てこないね。

可愛い。

成沢稜歌(CV:佐倉綾音)

引用画像-© Project OC9/Chiyo st.inc.

ガモタン(主人公)の使い魔を自称する色々おかしなちゃんねー。

使い魔を自称するやら能天気やらで突っ込みたいことは山ほどありますけど、このあまりに大きすぎるお胸は何があったんでしょうか。

僕のドストライクゾーンをほぼ射止めてるキャラなのに…なのに…何故こんなにも胸を大きくしてしまったんだ…。

オカルティックナイン-1話の主人公が謎キャラ過ぎて視聴が苦痛

引用画像-© Project OC9/Chiyo st.inc.

アフィリエイトブログ「超常科学キリキリバサラ」の管理人をしていて、本作の主人公である我聞悠太、またの名をガモタン。

公式の設定では”髪の毛がボサボサだけど結構イケメンなオタク男子”とありますが、1話のガモタンは寒すぎるギャグを連発するただのヤバいやつ。

オカルティックナインはほとんどの人が1話切りをするらしいですが、その原因は間違いなくガモタンのせい。

見る側が作品に慣れればガモタンのキャラも気にならなくなるんですけど、問題は作品に慣れるまでガモタンという個性的なキャラの精神攻撃に耐えられるかどうかですね。

PS:最終話では、自らの命の希望を絶ち仲間を救うという主人公らしい最後を迎えているので、冒頭だけ見てガモタンをヤバいやつとか言わないようにしましょう。(自分への戒め)

引用画像-© Project OC9/Chiyo st.inc.

オカルティックナイン-アニメとゲームが大好きな残念系コスオタ刑事がカッコいい!

アニメをキャラクターの可愛さでしか判断できない僕としては珍しく、男性キャラにも惹かれました。

引用画像-© Project OC9/Chiyo st.inc.

鬼崎あすなの先輩で、某ICPOの警部に憧れたオタ刑事こと森塚駿。

銭形警部に憧れただけあって鋭い洞察力を持ち、ほとんどのトラブルや謎の解決に彼が一役買っています。

彼が出てきた当初「もしかしてこの人が黒幕なんじゃ?」なんて思ったりもしましたが、普通にいい人で黒幕とか言った自分をぶん殴ってやりたい。

引用画像-© Project OC9/Chiyo st.inc.

オカルティックナイン-死んだ森塚駿を思う鬼崎あすなが切ない

普段アニメで泣かない僕が思わず涙してしまいそうになったのが、森塚駿と鬼崎あすなの両者を描くシーンです。

引用画像-© Project OC9/Chiyo st.inc.
引用画像-© Project OC9/Chiyo st.inc.

泣けるシーンは皆さんの目で直接確認してほしいので敢えて載せません。

基本的にグロ要素全開のオカルティックナインで、唯一と言っていいほど切なく、儚いシーンなので、是非ともその目で確認してください。

オカルティックナイン-物語が機能し始めるのは4話くらいから

引用画像-© Project OC9/Chiyo st.inc.

オカルティックナインが物語として機能し始めるのは、ある程度の伏線を張り終えた4話あたりから。

かといって4話から見始めても内容はサッパリ理解出来ないので、苦痛の1話、グダグダ感のある2、3話は必ず見る必要があります。

つくづく面倒な作品だよね。

だけど、3話分ありったけの伏線を張って、その謎がいっぺんに解けるあの感じは本当に凄い。

こればっかりは言葉で表せないけど、1話がつまらないと感じた人も、取り敢えず4話までは見て欲しい。

オカルティックナイン-グロ要素への力の入れ具合が半端じゃない

オカルティックナインでは度々グロイシーンが登場するんですが、そのグロ要素への力の入れ具合が尋常じゃなくもはやホラーの領域です。

引用画像-© Project OC9/Chiyo st.inc.
引用画像-© Project OC9/Chiyo st.inc.

出来るだけ衝撃の少ない画像を選んだつもりですが、それでもかなりヘビーな画像だと思います。

元の小説がこれくらいエグいのか、エーワンさんが力を注ぎ過ぎたのか。

原作小説未読の僕には分かりませんが、少なくとも食事中に見るものではなかったとだけ言っておきます。

オカルティックナイン-OPとEDが良い

オープニングとエンディングの作詞作曲を原作者本人が手掛けているらしく、歌詞の内容がアニメにベストマッチしています。

小説もかけて作詞作曲も出来ちゃうって…羨ましい限りです。

オープニング:聖数3の二乗/いとうかなこ

Occultic;Nine『オカルティック・ナイン』 OP/Opening 60fps Romaji, Japanese and English Lyrics CC

シュタゲやスクールデイズでお馴染みのいとうかなこさんが歌っています。

オープンニングの映像があわさると物凄いオカルト感(いい意味でね)が出て最高にクールです。

エンディング:Open your eyes/亜咲花

亜咲花「Open your eyes」Music Videoフルバージョン(TVアニメ「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」エンディングテーマ)

「若々しく覇気のある声だな~」なんて思ってたら、当時まさかの16歳、若者のエネルギーを感じます。

デビューシングルとは思えないくらい美しい歌声です。

オカルティックナイン-スタッフ&キャスト

原作:志倉千代丸(オーバーラップ文庫刊「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」)
原作イラスト:pako
監督:イシグロキョウヘイ
シリーズ構成:MAGES、森田と純平
キャラクターデザイン:高瀬智章
助監督:黒木美幸
プロップデザイン:道下康太
美術設定:塩澤良憲
美術監督:薄井久代
色彩設計:中島和子
撮影監督:関谷能弘
3Dディレクター:小野竜太
編集:三嶋章紀
音響監督:明田川仁
音楽:横山克
制作:A-1 Pictures
製作:Project OC9

我聞悠太(CV:梶裕貴)
成沢稜歌(CV:佐倉綾音)
橋上サライ(CV:石川界人)
相川実優羽(CV:吉田仁美)
澄風桐子(CV:伊藤静)
紅ノ亞里亞(CV:沢城みゆき)
日下部吉柳(CV:谷山紀章)
西園梨々花(CV:能登麻美子)
森塚駿(CV:柿原徹也)
鬼崎あすな(CV:明坂聡美)
和泉公平(CV :津田健次郎)
川畑千津(CV:長縄まりあ)

オカルティックナイン-まとめ

アニメ『Occultinc;Nine オカルティックナイン』、僕的にはとても面白い作品だと感じました。

ネット上でも言われているように1話のグダグダ感は目に余るものがありますが、そこを超えてしまえばあとはただの神アニメ。(伏線を回収してないのは見なかったことにしました)

オカルトが好きという方は間違いなくハマるので、是非見てみてください。

それではまた。

タイトルとURLをコピーしました