【Cocoon】たった数十秒でサイトを高速化する方法【目指せ爆速ブログ】

スポンサーリンク
Cocoon

こんにちわっしょい。どうも、管理人です。

さてさて今回は、ワードプレスの無料テーマ「Cocoon」のサイトスピード(ページ表示速度)を高速化する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

誰でも超簡単にサイトを高速化する方法

Cocoonにはサイトを高速化するための機能がデフォルトで搭載されているので、僅か数十秒、数クリックでサイトを高速化することが出来ます。

作業に入る前にPageSpeed Insightsでサイトスピードを図っておきましょう。

サイトスピードスコアは「0~49」が遅い、「50~89」が普通、「90~100」が速いという評価になっていて、ユーザーの事を考えるのであれば80以上が望ましいと言われています。



まずはサイト管理画面の「Cocoon設定」内にある「高速化」をクリックします。



サイト高速化ページ内にある項目すべてにチェックを入れて「変更を保存」をクリックします。

 一番上にある項目「ブラウザキャッシュの有効化」にチェックを入れると、CSSの変更をした時やデザインの変更をした時などにカスタム内容が即座に変更されないことがあります。カスタマイズが安定するまで「ブラウザキャッシュの有効化」項目だけチェックを外しておくことをおすすめします。
 

以上でCocoonの高速化設定は完了です。

注意点

やっぱりCocoonの高速化は難しいんだね。

僕がまさにそうなんですが、サイトで利用しているプラグインや外部リソースによってはサイトスピードがほとんど改善されないことがあります。

「高速化設定をしたのにサイトスピードがほとんど改善されなかった…」という方はこちらの記事で紹介している方法を試してみてください。正直、Cocoonの高速化設定をした後に下記の方法を試してもサイトスピードは大して変わりません。が、やらないよりは幾分かマシになります。

まとめ

僕がそうであったように、中にはサイトスピードが全然上がらなかったという方もいると思います。

しかし気にする必要はありません。

かのCocoon製作者わいひら様もこのように仰っています。

PageSpeed Insightsで100点を取ろうが、大事なのはサイトの内容です。
たとえ、PageSpeed Insightsで50点のサイトだったとしても、内容が良ければ100点のサイトより上位表示されると思います。
なので、あまりページスピードにこだわるよりは、コンテンツに注力するのが、正しい時間の使い方だと思います。

Cocoon公式サイト[Cocoonおすすめのサイト高速化設定]より

というわけです。

サイトスピードが遅いことを気にし過ぎず、良質なコンテンツを作成することに心血を注ぎましょう。

それではまたどこかで。

タイトルとURLをコピーしました