Amazonの梱包が雑過ぎる?それはユーザーが過剰梱包と騒ぎ立てた結果だ!

スポンサーリンク
Amazon

こんにちは。管理人です。

ここ最近アマゾン重課金プレイヤーの間で話題になっていることがあります。

ズバリ!アマゾンから送られてくる荷物の梱包が雑すぎる!

こんな大きい箱なのに梱包が一つも入ってない

もうね。本当に酷いんですよ。梱包が。

梱包の量が減るというのは以前(2015年と2018年くらい?)にもあったんです。

ただ、緩衝材が入ってないなんてことは流石になかった。

大きな変化があったのは恐らく今年(2019年)の春ごろ。

突然梱包の量が一気に減って、購入したジーンズと水筒が箱に突っ込んだままでノー梱包。減ったというか梱包されてないね。一切。

んでもって、少し前に買ったノートPC用のメモリはちっこいプチプチが一切れだけ。

そんな意味のない切れ端はゴミになるだけだから入れないでくれ

温厚な僕がそう思ってしまう程に酷いものだった。

どんなに小さいものでもしっかりと梱包をしていたあの時のアマゾンはどこに行ってしまったの…。

そう思って調べましたよ。

そしたら出てくる、出てくる、とにかく梱包に関するあらゆる情報が出てきまくる。

それによって分かったことはたった一つだけ。

ユーザーがアマゾンの丁寧な梱包に対して過剰梱包と騒ぎ立て、アマゾンの美しく丁寧な梱包を排除した。

アマゾンの公式ホームぺージでは以下のように書かれています。

梱包について

Amazonでは、お客様が開封しやすい梱包にこだわり、お客様の声に耳を傾けながら廃棄物を削減する新しい方法を探り、フルフィルメントセンターで使用する梱包の刷新を行っています。Amazonがカスタマーサービス、返品受付センター、およびソーシャルメディア経由で寄せられるご意見をもとに推進しているのは、できるだけ簡単に開けられ、なおかつゴミの少ない梱包です。また、可能な限りコンパクトでありながら商品を確実に保護する梱包を設計することが、電子商取引の重大な課題であることから、Amazonは梱包の見直しと最適化、サプライチェーン全体での廃棄物削減、配送中の商品保護にも取り組んでいます。

Amazon ヘルプ&カスタマーサービス 梱包に関するご意見について」より

要は、ユーザーのことを最優先に考えた結果、”出来るだけ簡単に開けられ、なおかつゴミの少ない梱包になった”ということですね。

つまり、僕みたいに丁寧な梱包を望む人間より、雑でもいいからゴミを減らしたい人間の方が多かったということ。

まあ、気持ちは分からなくもないですし、上記のカゴに限って言えば過剰梱包かもしれない。

更に加えて言えば、梱包材のゴミ出しは面倒だし、分別とかもだるいよね。

でもそれは商品を無事に届けるためで、商品が壊れるのはもっと面倒なんですよ。

商品を返品するために梱包して、送って、手続して、ゴミを出すよりこっちの方がよっぽど面倒でしょう。

僕はアマゾンでデジタルガジェット類をかなり買うんですが、今までは初期不良なんて一切ありませんでした。

それがアマゾンの梱包が薄くなってから既に5件の初期不良に遭いました。(ちなみに6月から8月までの2か月で)

当然だよね。だって配送業者は平気で荷物投げますもの。

学生時代、某配送会社でバイトしたことありますけど、頭の回らない人はマジで荷物ぶん投げてますからね。

でもそれが普通なの。というかそうしないと配送が間に合わないの。

だからこそ梱包で荷物を守るの。

配送中の荷物を守る唯一の方法を、ユーザーは自ら放棄した。

最終的にそれを良しとしたのはアマゾンです。が、そのきっかけを作ったのは恐らくユーザーです。

取り敢えずアマゾンの方へ「梱包を今まで通りの丁寧な梱包に戻して欲しい」という投書はしましたが、僕一人が意見を言ったところで現状は変わらないでしょう。

常にユーザー目線に立ち続けた結果がみんなから愛されるアマゾン、しかしそれが崩れつつある、と僕は考えています。

プライム会員の期限が切れる来年の7月、果たして僕はアマゾンを使っているでしょうか。

それではまた。

タイトルとURLをコピーしました