【Windows10】デスクトップの背景壁紙を自分の好きな画像に変更する方法

デジタル

こんにちは。管理人です。

この記事では「デスクトップの背景壁紙を自分の好きな画像に変更する方法」を紹介します。

※事前に背景壁紙用の画像を用意しておいてください。

背景壁紙を変更する前にやっておく作業

Windows10の視覚ディスプレイ設定をいじっていると背景壁紙が変更出来ないことがあります。

背景壁紙を変更する前に事前に確認しておきましょう。

Windowsアイコン」を押してスタート画面を開き「システムツール」から「コントロールパネル」をクリック。



コンピューターの簡単操作」内にある「視覚ディスプレイの最適化」を選択。



ページを下にスクロールして「背景のイメージを削除します」にチェック項目が入ってる場合はチェックを外す。(元々チェックが入っていなければそのままで大丈夫です)



これで背景壁紙を表示するための設定は完了です。

お次はいよいよ背景壁紙の変更をしていきます。

デスクトップの背景壁紙を変更する方法

それではやっていきましょう。

Windowsアイコン」を押してスタート画面を開き「⚙設定」をクリック。



Windowsの設定項目内にある「個人用設定」を選択。



背景設定の「背景」項目から「画像」をクリック。



参照」をクリックして事前に用意しておいた画像を選択。

デスクトップ画面を確認すると…。



背景壁紙の変更が出来ています。

以上で背景壁紙の変更作業は終了です。

デスクトップの背景壁紙をもっと簡単に変更する方法

ここまで説明しといてあれですが、実はもっと簡単に背景壁紙を変更する方法があるので、併せて紹介しておきます。

まずは背景壁紙にしたい画像を用意する。



画像を右クリックで選択して「デスクトップの背景として設定」をクリック。



すると…。

簡単に背景壁紙を変更することが出来ます。

最後に

やはり背景壁紙をデフォルトから変更するとデスクトップが華やかになってモチベーションがあがりますね。

ちなみに背景壁紙を表示しない設定があるように、背景壁紙を表示することは若干のパフォーマンス低下を招きます。

もしも背景壁紙を変更したタイミングでパソコンが重くなったようであれば、パフォーマンス設定から再度背景壁紙を表示しない設定にすればパフォーマンスを元の状態に戻すことができます。

それではまた。

デジタル
フォローする
スポンサーリンク
あにすぽ
タイトルとURLをコピーしました