【PhotoScape】画像にモザイク(ぼかし)加工を施す方法【超簡単】

スポンサーリンク
デジタル

こんにちは。管理人です。

以前Windows関連の記事でこのような物を書きました。

「方法としてあるよ」という意味で紹介しましたが、ぶっちゃけペイントを使ってモザイク入れるなんて面倒でやってられません。

それこそ今の時代はモザイクを入れることの出来るフリーソフトが山ほど転がってるわけで、わざわざペイントを使ってモザイク加工をするのはあまりに効率が悪い。

そんなわけで今回は「無料で超高機能な画像編集ソフト『PhotoScape』を使って画像にモザイク(ぼかし)加工を施す方法」を紹介します。

誰でも簡単にモザイク加工を施すことが出来るので是非やってみてください。

PhotoScapeのインストールが済んでいない方はこちらの記事もどうぞ。

スポンサーリンク

画像にモザイク(ぼかし)をかける方法

それでは早速やっていきましょう。

今回はこちらの画像を使ってモザイク加工方法について説明していきます。

可愛すぎますね。異論は認めません。

まずはPhotoScapeを起動して「画像編集」タブをクリックします。



編集ページ左方にあるファイル一覧からモザイク加工する画像を選択します。

PhotoScapeアイコンに画像をドラッグすればこの画面まで一発で開くことが出来ます。作業時間の短縮になるので、頻繁にPhotoScapeを使う方は是非使ってみてください。


画像が表示されたら下方項目内にある「ツール」タブをクリックします。



モザイク」タブを選択し使用したいモザイクの種類を選択します。

それぞれのモザイクの度合いは下記の画像を参考にしてください。



使いたいモザイクの種類を選んだらマウスドラッグでモザイクをかけたい範囲を選択します。



マウスから指を離すと…。

この通りしっかりとモザイクをかけることが出来ます。

モザイクは重ねがけも出来るので、既定のぼかし量で足りなければ重ねがけをしてみてください。

作業に失敗した時は右下にある「元に戻す」又は「すべて元に戻す」タブを押すことで失敗前の状態まで戻すことが出来ます。



以上で作業は終ry…。

え!?モザイクは四角でしか指定出来ないの?それはちょっと不便だな…。

っという方のためにモザイクのかけかたをもう一つ紹介しちゃいます。

モザイクタブの横にある「効果ブラシ」を選択すると効果一覧が出てくるので、その中にあるいずれかのブラシを選択します。

赤枠がぼかし効果のあるブラシです。

ブラシを選択したら「左クリックを押ししながらマウスを動かす」ことでその範囲にモザイクをかけることが出来ます。

画像は目と鼻にぼかし-高ブラシを使用しています。

ブラシの大きさは下記の部分で設定出来ます。



モザイク加工が終了したら右下の「保存」をクリックし各種設定をして「保存」をクリックします。

加工前のオリジナル画像は自動でコピーが保存されます。

今度こそ作業は終了です。お疲れ様でした。

最後に

いかがでしょうか。

恐らく他のソフトやアプリと比べてもかなり簡単にモザイク加工が出来たと思います。

僕がPhotoShopなどの有料ソフトに乗り換えないのもこの使いやすさあってこそです。

今回紹介した方法以外にもモザイクもどき?(黒線や半透明色付き線など)を付けることが出来るので、興味がある方は是非研究してみてください。

それではまた。

タイトルとURLをコピーしました