【WIndows10】ペイントで画像にモザイク(ぼかし)加工を施す方法

スポンサーリンク
デジタル

こんにちは。管理人です。

みなさんは画像をモザイク加工する時どんなソフトやアプリを使っていますかね?

僕は普段PhotoScapeという無料の画像編集ソフトを使っているんですが、実はそういったソフトを使わなくてもWindowsに標準搭載された「ペイント」を使ってモザイク加工することが出来ます。

とても簡単に出来るので是非試してみてください。

※今回はWindows10を使って解説していきますが、作業は他のバージョンでも同様です。

スポンサーリンク

ペイントで画像にモザイク加工を施す方法

ペイントを起動

Windowsキー」もしくは「WIndowsアイコン」をクリックしてスタート画面を開きます。



下方の検索欄に「ペイント」と入力してペイントを起動します。

他にもスタート画面左の「Windows アクセサリ」から「ペイント」を開いたり。

加工する画像を右クリックして「編集(E)」を選択してもペイントを開くことが出来ます。

より早く編集に取り掛かれるのでこちらのやり方がおすすめです。

モザイク加工する画像を開く

ペイントを起動したらモザイク加工する画像を開きます。

左上の「ファイル」タブをクリックし「開く(o)」を選択します。

Ctrlキー+Oキー」を使っても「開く」を表示することが可能です。

加工したい画像を選択し右下の「開く(o)」をクリックします。

加工する範囲を選択

次にモザイク加工をする範囲の選択をしていきます。

ペイントのホームタブにある「選択」をクリックし「四角形選択(R)」をクリックします。



モザイク加工したい場所をマウスでドラッグし範囲を選択します。

範囲の選択に失敗した場合は左上にある「↩(元に戻す)」ボタンをクリックして直前の操作に戻り、再度範囲の選択をしてください。

Ctrlキー+Zキー」でも直前の操作に戻すことが可能です。

選択した範囲を縮小

範囲を選択したら今度はその範囲を縮小していきます。

選択した範囲の四隅のどこかにマウスポインタを当て、ポインタが「↔(両矢印)」になったタイミングで対角線上にマウスをドラッグします。



画像を縮小させるためマウスから一度指を離します。

この時、別の場所をクリックして選択状態を解除しないようにしてください。もしも解除してしまった場合は左上の「↩(元に戻す)」をクリックして、再度範囲選択作業から行ってください。

縮小した範囲を再度元に戻す

そして今度は縮小した範囲を元に戻していきます。

マウスポインタを縮小した時と同じ場所に合わせ、ポインタが「↔(両矢印)」なったタイミングでマウスをドラッグし範囲を元の位置に戻します。



すると顔の部分にモザイクがかかり画像の加工が完了します。

少し分かりにくいですね。すみません。

加工した画像を保存する

最後にモザイク加工した画像を保存していきます。

左上の「ファイル」をクリックし「名前を付けて保存(A)」をクリックします。

「F12キー」を押しても「名前を付けて保存」ページを開くことが出来ます。

保存場所と名前を選択し右下の「保存(S)」をクリックします。

上書き保存をしてしまうとオリジナルの画像(元画像)が消えてしまうので注意してください。


以上でモザイク加工作業は終了です。

お疲れ様でした。

最後に

最近はフリーの画像編集ソフトが沢山出てきてWindowsに標準搭載された画像編集ソフトの存在も薄くなっていますが、使い方次第ではまだまだ活躍してくれそうです。

それではまた。

タイトルとURLをコピーしました