【Cocoon】外部ブログカードが表示出来ない時の対処法

Cocoon

こんにちは。管理人です。

ブログを始めてからずっと悩み続けていた「外部リンクをリンクカードにする方法」の解決策を遂に発見したので、同じ悩みを抱える皆さんに向けて徹底解説します。

プラグイン等は一切使いません。全てCocoonに標準で搭載された機能です。

外部リンクカードはクラシックフォーマットじゃないと挿入できない

いわゆるビジュアルエディターと呼ばれるものですが、その状態では外部リンクカードどころか外部リンクそのものが挿入できません。

他のテーマではどうかは分かりませんが、少なくとも僕が使っているCocoonではそうでした。

ではどうすればいいのか。

ズバリ!Cocoonの入力ブロックにあるクラシックフォーマットを使えば挿入することが出来ます。

クラシックフォーマットについては僕も理解が及んでいないので言及は避けますが、取り敢えずそれを使えば外部リンクを挿入し、外部リンクカードを表示することが可能です。

クラシックフォーマットを使った外部リンクカードの作成方法

では早速外部リンクカードの作成方法を紹介します。

まずは記事の編集画面を開き、段落の左にある「」をクリック。



表示された項目一覧から「フォーマット」を選択。



使えるフォーマット一覧が表示されるので、その中の「クラシック」をクリック。




クラシックフォーマットが表示されたら外部リンクを挿入。



以上で作業は完了です。

念の為プレビューで確認してみると…。

リンクは「略してとりてみ」さんより拝借しました。

しっかり外部リンクカードが表示されています。

クラシックフォーマットを使ってもリンクカードが表示されない時の対処法

恐らくクラシックフォーマットに外部リンクを挿入しても、外部リンクカードが表示されない人が一定数いると思います。

それもそのはず。

Cocoonでは外部リンクカードの表示の有無を設定することが可能で、大抵の人はその設定が無効(外部ブログカードが表示されない)になっています。

ここではCocoonのブログカード設定をいじって、外部リンクカードを表示する方法を解説します。

まずはブログのダッシュボードから「Cocoon設定」を開く。



Cocoon設定内の「ブログカード」項目をクリック。



ブログカードページが開いたらページを下にスクロールし、外部ブログカード設定項目内にある「ブログカード表示を有効にする」にチェックを入れる。



ページ下の「変更をまとめて保存」をクリック。



これで外部ブログカードの表示有効化は完了です。

先ほどのクラシックフォーマットを利用し、再度外部リンクカードの挿入に挑戦してみてください。

最後に

僕自身外部リンクカードの表示に成功したのはここ最近なんですが、やっぱり外部リンクが挿入できると記事のクオリティをぐっと引き上げることが出来ますね。

特にトレンド系の記事を書くときは情報のソースを載せないと信ぴょう性に欠けてしまうので、外部リンクを載せられるようになって記事の内容に説得力が出ました。

外部リンクはSEO的にも重要と言われてますからね。

ブログ開設から早い段階で解決することが出来てよかったです。

それではまた。

Cocoon
フォローする
スポンサーリンク
あにすぽ
タイトルとURLをコピーしました