【Windows10】NikonのNEFファイルがパソコンで表示されない時の対処法

デジタル

っちゃ!管理人です!

最近Nikonの一眼レフを購入したんですが、画質設定をRAW?にした途端画像ファイルが読み込まれなくなりました。

形式が対応していないとのメッセージが…。

Nikon公式HPを見てディスプレイ設定をいじったり、マイクロソフトのカメラコーデックパックを使っても全く読み込まれず(コーデックパックに至っては開けなかった)八方塞がり…と思ったら案外あっさりと解決してしまいました。

ネットを見ると同じように困っている方が沢山居たのでそういった方の参考になれば幸いです。

やっぱり答えはNikonの公式ホームページに合った

まぁ考えてみれば当たり前なんですけど「NEFファイルが開けない=WindowsユーザーはNikonのカメラを買わない」っとなる可能性があるわけで、そんな不利益を開発元のNikonが放置しておくはずもありません。

つまり解決策はNikonが用意してくれている。

専用のCodecがNikonから出ていました。

Codecをダウンロードして…。

実行してインストール…。

パソコンの再起動が完了すると…。

さっきまで開けなったNEFファイルがすべて開けるようになりました。

最後に

今の時代調べればすぐに情報が出てくるので便利ですね。

そういえばマイクロソフトのカメラコーデックは16MB前後なのに対して、ニコンのカメラコーデックは120MBもありました。

複数のカメラメーカーに対応しているマイクロソフトの方が容量は大きくなりそうな気もしますが…。

あんまり細かいこと考えても沼にはまりそうだからこの辺にしときます。

ともかくNEFファイルが開けるようになって良かった。

それではまた。

デジタル
フォローする
スポンサーリンク
あにすぽ
タイトルとURLをコピーしました