【Windows10】画像ファイルをサムネイル表示にする方法

スポンサーリンク
デジタル

っちゃ!管理人です!

今回は「エクスプローラー上に表示される画像ファイルをアイコン表示からサムネイル表示に変更」する方法を紹介します。

画像をクリックして中身を確認するのはもう終わり、画像のサムネイル表示で作業効率の大幅UPを目指しましょう。

スポンサーリンク

画像ファイルをサムネイル表示する方法

Windowsのデフォルトではアイコン表示になっているので、これをサムネイル表示にしていきます。

まずはエクスプローラーで画像の入ったフォルダを開き「表示」タブを選択。

表示タブを開いたら上の項目覧の一番右にある「オプション」をクリック。

フォルダーオプションが開いたら「表示」タブを選択。

表示タブが開いたらオプションページ中央にある「詳細設定」を下にスクロールしていき「常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない」に入っているチェックを外す。

最後に「適用」を押すと…。

御覧の通り画像ファイルにサムネイルが表示されます。

追記:サムネイル表示からアイコン表示に戻す場合は、今回の作業で外したチェックボックス「常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない」にチェックを入れることで可能です。

最後に

僕もこの方法を知るまではひたすら画像の中身を確認したり、名前を変更して対応していました。

ただ、そのやり方非常に効率が悪く、大量の画像を扱うには不向きな作業方法です。

今回紹介したサムネイル表示を実践することで作業効率の大幅UPが見込める…かもしれません。

興味がある方は是非試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました