Amazonで買えるおすすめロードバイクグッズ8選【2019年版】

スポンサーリンク
自転車
dav

っちゃ!管理人です!

今回は年間何十万円も自転車用品に投資している僕が、Amazonで買えるおすすめのロードバイクグッズを紹介します。

スポンサーリンク

Amazonで買えるおすすめロードバイクグッズ8選

ロードバイクの様々なタイヤサイズに対応した万能チューブ

消耗品なのでグッズとは違うんですが、本当におすすめなので紹介します。

大手自転車タイヤメーカーが作っているチューブで、製品の耐久性や信頼性がずば抜けて高いです。

今まで何十回とこのチューブを使っていますが、初期不良に見舞われたことは1度としてありません。

そしてこのチューブの見どころは何といっても、タイヤサイズが700×18~28Cまで幅広く対応しているということです。

まとめ買いした後にロードバイクを増車したり買い替えたりしてもチューブが無駄になることはありませんし、チューブ径の違う仲間のパンクも助けることが出来ちゃいます。

高耐水、高耐久、高容量、低価格のコスパ最強サドルバッグ

耐水性や耐久性が非常に優れていて、ちょっとやそっとじゃビクともしません。

以前使っていた大手メーカーのサドルバッグと遜色ない出来栄えで、この商品はそれに加えて1年間保証も付いています。

低価格で高性能なコスパ最強のサドルバッグです。

ロードバイクの積載問題をズバッと解決するアイテムマウント

ロードバイクの欠点ともいえる積載問題。

それをズバッと解決するのがこちらのアイテムマウントです。

マウントを取り付けられる場所さえあれば、あらゆることろに荷物をつけることが出来ます。

輪行袋、レインジャケット、ペットボトルなんでもござれ!

高圧まで空気を入れることが出来るミニポンプ

サドルバッグに入るほどに小さいにも関わらず、高圧まで簡単に空気を入れることが出来るポンプです。

従来のミニポンプは全然空気が入らない上に、空気圧が高くなるとポンプが押せないという欠点がありました。

その欠点を見事になくしたのがこのポンプで、より短時間で高圧に空気を充填することが出来ます。

サドルバッグに入りきらない荷物を収納できるツールボトル

入れられるものは小物系に限られますが、ツールボトルに収納することで積載を無理なく増やすことが出来ます。

チューブ、携帯工具、タイヤレバーなどが入るので、サドルバッグを外してしまうことも可能です。

脱着自由自在のシリコンスマホホルダー

スマホホルダーの逆付けは意図的なものです。

ありそうでなかったシリコンスマホホルダーです。

柔らかいので脱着も楽々に出来ますし、スマホやハンドルに傷がつくこともありません。

プラスチックで出来たスマホホルダーよりもしっかりと固定してくれるので、一度これを使うと他のものが霞んで見えてきます。

自転車のあらゆるメンテナンスに使うことが出来るワイプオール

チェーン清掃、注油、グリスアップ、フレーム清掃、ワックス塗布、スプロケ清掃、水拭き、乾拭きといったありとあらゆるメンテナンスに使える布です。

パルプとポリプロピレンが使われている布で、ちょっとやそっとじゃ破れない耐久性があります。

使い捨てという名目にはなっていますが、洗えば何度でも使うことが出来ます。

アクセサリーの増設を助けるハンドルマウント

ハンドルに装着できるアクセサリーの数は限界があります。

そんな時に活躍するのハンドルマウントです。

今までつけられなかったアクセサリーをつけるも良し、レイアウトを変えるもよし、自分の好きなように装着することが出来ます。

具体的な耐荷重は分かりませんが、ハンドルマウントを持った状態でロードバイクを持ち上げてもビクとも言いません。

最後に

消耗品も混ぜてしまいましたが、持っているだけでロードバイクが色づいて見える素敵な製品ばかりなので、興味がある方は是非買ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました