Amazonの『プライムデー』がやってくる!過去最大規模の大セールを徹底解説

エンタメ

Amazonプライムデーが今年もやってきました!!

今年は開催期間が長くなっており、例年とは一味も二味も違う内容となっています。

そもそもAmazonプライムデーとは

今年初めて参加する人もいるはずなので、Amazonプライムデーについて簡単にご説明します。

Amazonプライムデーとは、Amazonプライム会員のために設けられた、年に一度のお客様感謝祭です。

PC、家具、家電、ゲーム、日用品、食品、スポーツ用品、おもちゃ、ファッション、工具等、ありとあらゆるジャンルのものが100万点以上値引きされます。

既にAmazonプライム会員になっている人はもちろん、Amazonプライム無料体験中の人も参加することが可能です。

Amazonプライムデーの開催日はいつ?

2019年7月15日(月)00:00から7月16日(火)23:59

2019年のAmazonプライムデーは上記の日程です。

2018年は36時間でしたが、今年はなんと48時間も開催されます。

Amazonプライムデーの買い物術

プライムデーはそのまま利用してもお得ですが、プライムデーに向けた事前準備をすることでポイントの還元率が上がったり、自分の欲しい商品を確実に手に入れることが出来ます。

※Amazonプライム無料体験者は、2019年8月16日までにプライム有料会員に移行することがポイント獲得の条件となっています。

これから紹介するポイント還元率の早見表です。

有料プライム会員になる

プライム無料体験でもセールには参加できますが、有料会員の方が圧倒的にポイント還元率が高いです。

Amazonで月に2回以上買い物をする人はそれだけで元が取れるので、有料会員になっておくことを強くおすすめします。

ポイントアップキャンペーン事前エントリーに申し込む

申し込みと言っても、ログインした状態でキャンペーンボタンを押すだけです。

エントリーを済ませた状態で期間中に合計1万円以上の買い物をすることで、最大5000ポイント還元されます。

ここで注意して欲しいのが15日、16日でそれぞれ1点以上買い物をする必要があるということです。

1日目で油断することなく、2日目も買い物が出来るように計画をたてましょう。

Amazonの買い物アプリで商品を購入する

Amazonのアプリを通して商品を購入することで、ポイントの還元率をあげることが出来ます。

Amazonショッピングアプリでは売れ切れたセール品のキャンセル待ちが出来たり、タイムセール品をウォッチリストに入れておくことも可能です。

グーグルプレイストアからダウンロード

アップルストアからダウンロード

商品を購入する時はAmazonギフト券を使う

Amazonギフト券はチャージするだけで最大3%ポイント還元されます。

プライムデーに参加する人はプライム会員なので、還元率の高いコンビニ払いチャージがおすすめです。

※上記のポイント還元率は6/25(火)14:00から7/16(火)23:59までに支払いが完了されたものに限定されます。

Amazon Mastercardを利用する

Amazonで買い物をするとポイントが還元されるお得なクレジットカードです。

年間費が高めなので、Amazonを頻繁に利用したり、高額な買い物をする人以外は作らなくていいと思います。

少なくともプライムデーの為だけに作る代物ではありません。

仮にAmazonMastercardを作る場合は即時審査サービスを利用することで、申し込み後すぐにAmazonでカードを使うことが可能です。

タイムセール目玉商品を先取りチェック

タイムセール目玉商品の一部が先取りで公開されています。

6/25(火)7/1(月)7/9(火)7/12(金)に目玉商品が随時更新されていくので、定期的にチェックしておきましょう。

最後に

安さに負けていらないものまで買ってしまうと、結果的に損をすることにもなりかねません。

ご利用は計画的に、それでいて大胆に。

プライムデーは購入者にとって得しかないセールなので、少しでも興味があれば是非参加してみてください。

エンタメ
フォローする
スポンサーリンク
あにすぽ
タイトルとURLをコピーしました