デリバリープロバイダの配送が酷すぎる!商品を安全に受け取る方法!

エンタメ

最近なにかと話題のデリバリープロバイダですが、実はもっと安全に商品を配送してもらう方法があるのをご存知でしょうか。

今回は、デリバリープロバイダの実情や評判を交えながら、デリバリープロバイダ以外に商品を配送してもらえる裏技をご紹介します。

デリバリープロバイダとは

Amazonの荷物を配送する会社の総称。

具体的にはTMG、SBS即配サポート、札幌通運、若葉ネットワーク、丸和運輸機関、ギオンデリバリーサービス、遠州トラック、ロジネットジャパン西日本などのことです。

以前はヤマト運輸が担当していましたが、配送要員が足りなくなってしまい撤退。

そこで次々と名乗りをあげたのが、地域の配送会社であり、デリバリープロバイダです。

デリバリープロバイダの評判が物凄く悪い

このデリバリープロバイダなんですが、どの配送会社も評判がとんでもなく悪いです。

引用させて頂いたツイートはまだまだ序の口で、調べれば腐るほどの悪評が出てきます。

実際デリバリープロバイダってやばいの?

僕もアマゾンの商品を相当買っていますが、今のところは特に問題は起きていません。

時間通りに来てくれるし、不在票もしっかり入ってる。配送員の人柄はヤマトよりも全然いいです。

過去に1回だけ、21時を過ぎてから配送されることがありましたけど、それ以外はすべて時間通りに来ています。

1/200で配送が遅れるなんて誤差ですし、防ぎようないですからね。全然問題ないレベルです。

デリバリープロバイダの配送を避ける方法

僕の地域が恵まれているだけで、デリバリープロバイダの評判が悪いのは紛れもない事実です。

なので、デリバリープロバイダに商品を運んでほしくない人に向けて裏技をご紹介します。

①コンビニか営業所受取にする

アマゾン注文画面の配送先設定で、コンビニ受取ヤマト運輸の営業所止めを使うことが出来ます。

自分で取りにいかなくてはいけないという手間がありますが、この方法が最も確実で安心の方法です。

②代引きにする

この方法も確実性のある方法で、絶対に外せない予定がある人なんかはこの方法がおすすめです。

代引きはヤマトの人が料金を回収しに来るので、100%ヤマトに来てもらえます。

代引き手数料がかかってしまうので、頻繁には使いたくないですけどね。

③配送の時間指定を夜にする

アマゾンの時間指定便を夜に設定してあげると、かなりの確率でヤマトの人が配送してくれます。

デリプロは地域の配送会社なので、基本は17時、遅くとも18時には営業所が閉まります

その関係で配送時間を18時以降に設定すると、ヤマトの人が配送に来てくれます。

ただ、デリプロには雇われ以外にも個人でやっている人がいるので、稀にそういう人たちが配送に来ることがあります。

④別の通販サイトを使う

アマゾンが目立ちすぎて以外に盲点になっているんですけど、他の通販サイト(楽〇とか)を使うのもありだと思います。

アマゾンのデリプロが酷いってのは常識になりつつありますけど、楽〇とかは佐川かヤマト、日本郵便が配達してくれるんで、トラブルになった話はそんなに聞かないです。

まとめ

リバリプロバイダと一切関わりたくない人は、直接受取か代引き配送がおすすめです。

これは僕が運の良い地域に住んでるから言えることですけど、ヤマトが凄すぎたんですよね。

こんな即日配達なんて日本じゃなきゃまず無理ですからね。

今この記事を書いてたら丁度デリプロから荷物が届きました。w

本当に自分の地域が如何に恵まれていて、日本の配送会社がどれだけ凄いものなのかを実感します。

そんなわけで色々と批判に近いようなことを言ってしまいましたが、僕は満足です!困ったことないから!w

なので、これからは地域によって差が生まれないような、サービスの向上をしていって頂けたらなと思います。

エンタメ
フォローする
スポンサーリンク
あにすぽ
タイトルとURLをコピーしました