ブログ開設から3週間でアマゾンアソシエイトに合格する方法【2019年版】

WordPress

ちゃ!管理人です!

先ほどメール確認したらアマゾンから合格メールが来ていました!うれしい!

ブログ開設からは3週間ですが、申請してから合格のメールが来るまでは1日もかかってません。6月19日に申し込んで、その日のうちに合格メールが来ました。

今回はグーグルアドセンスよりも厳しいと言われる「アマゾンアソシエイト審査」に合格するために僕が実践したことをご紹介します。これで100%合格出来るとは言えませんが、大半の人は合格できると思います。

グーグルアドセンス審査についてはこちらの記事をどうぞ。

そもそもアマゾンアソシエイトとは?

説明は不要かと思われますが、一応しておきます。既に知っている方は飛ばしちゃってください。

1億点以上の商品を販売している世界規模の超大手通販サイト「アマゾン

アマゾンの商品を自分のブログやアプリに広告として貼って、その広告から入ったお客さんが商品を購入すると、広告を貼っているサイト主に紹介手数料が支払われます。

難しいことを言うともっと色々あるんですが「収益化出来る!」くらいに考えておけばおっけーです。

ただ、アマゾンの看板を背負って広告を貼るわけなので、規約違反をするとアマゾンアカウントごと吹っ飛ばされます。常識的な運営をしていれば何も問題になりませんが、そこらへんはご留意ください。下に運営規約を載せておくので、既にサイトがある人もこれからの人も規約に抵触しないようにしてください。

参加申込みの手続きを開始するには、乙は、すべての必要事項を正確に記入したプログラム申込フォームを提出しなければなりません。申込フォームには、乙のサイト(複数のサイトを登録する場合は全ての乙のサイト)を特定する必要があります。甲は、乙の申込フォームを検討し、承諾またはお断りを乙に通知します。甲は、乙のサイトが不適切であると判断する場合、乙の申込みをお断りする場合があります。不適切なサイトの例としては以下のようなものが含まれます。
(a) 性的に露骨な内容を奨励または含むサイト。
(b) 暴力を奨励するまたは暴力的内容を含むサイト。
(c) 誹謗中傷を奨励するまたは誹謗中傷的な内容を含むサイト。
(d) 人種、性別、宗教、国籍、身体障害、性的指向もしくは年齢による差別を奨励する または差別的慣行を用いているサイト。
(e) 違法行為を奨励または実行するサイト。
(f) 甲またはその関連会社の商標や、甲またはその関連会社の商標の変形またはスペル違いをドメイン名、サブドメイン名またはソーシャルネットワークサイトのユーザー名、グループ名その他のアカウント名に含むサイト(例については、商標ガイドラインをご確認ください。)。
(g) その他知的財産権を侵害するサイト。
(h) 上記のほか、甲が本プログラムに適切でないと判断するサイト。
Amazonアソシエイト・プログラム運営規約

Amazonアソシエイト・プログラム運営規約より

審査前に準備すべきこと

受験勉強や入社面接に事前準備が必要なように、アマゾンアソシエイト審査でも相応の準備が必要になります。合格するためにはこの下準備が非常に重要なので、しっかりと行っていきましょう。

ブログの作成

忘れてはいけないのが、サイトの作成です。サイトがなきゃそもそも広告貼れないですからね。

サイトが作られたばかりだと合格出来ないなんて言われていますけど、7日で合格した人もいるくらいなのでそこまでシビアになる必要はありません。

重要なのは、サイトのプライバシーポリシーをしっかりと載せておくことです。僕のブログで言えば「当ブログについて」の部分にあたりますが、これはサイトとして運営(特に収益化)するなら絶対にしておかなければいけないことなので、忘れないうちに作ってしまいましょう。

それとトップ画面にプロフィールを表示しておきます。サイトを運営している人間が誰なのかを明確にしておくことも、ブログの信憑性を高めるには重要なことになります。ニックネームで構わないので、運営者とブログの情報を載せておきましょう。

※無料ブログは広告を貼ってはいけないこともあるので、自分が使っているブログは広告設置が可能かどうか確認をしておいてください。

ブログ記事の作成

ブログの作成が終わったら、今度は記事の作成に入っていきます。

僕は29記事で申請しましたが、世の中には2記事で合格した人もいるとか。

アマゾンアソシエイト合格者の記事数は大体15~30記事なので、少なくとも15記事程度は用意しておきましょう。文字数は1記事1500文字以上は欲しいところです。

それと記事をただ量産するのではなく、アマゾンの商品を紹介できるような記事を何個か書いておきましょう。僕の記事で言うとこういったのがそうです。

言うまでもないですが、過激的な内容の記事はダメです。過度なグロ描写やえっ〇な記事は多くの収益プログラムで禁止されているので、ブログで収益化を考えている人は自重しましょう。

アマゾンアカウントの作成

「ブログの作成よーし!記事よーし!」と来たらいよいよアマゾンアカウントを作成していきます。

既にアマゾンアカウントを持っている人はそれを利用してください。アマゾンアカウントの使用期間は長ければ長いほどいいと言われているので、変に新しいアカウントを作る必要はありません。

では早速作っていきます。

アマゾン公式サイトを開いて「アカウント&リスト」をクリック。

出てきたプルダウンメニューの「新規登録はこちら」をクリック。

するとこういった画面が出てくるので、それぞれ入力をしていきます。

ここで注意して欲しいのが、メールアドレスはアマゾンアソシエイト申請で使用するものと同じものを使ってください。違うものを設定してしまったという人は「アカウント&リスト」の「アカウントサービス」を開いて「ログインとセキュリティ」で変更できます。

フリーメールアドレスではダメと言われていますが、全然大丈夫です。僕はグーグルのGMAILを使って合格しました。

各項目の入力が終わったら「Amazonアカウントを作成」を押してアカウントの作成は完了です。

アマゾンプライムへ申し込む

アカウントの作成が完了したら、今度はアマゾンプライムに申し込んでいきます。

※正直アマゾンプライムへの申し込みが必要なのかはわかりません。僕がそうだったので紹介していますが、このステップを飛ばして取り敢えず申請してみるというのもありだと思います。

アマゾンプライムは有料会員で、通常のアカウントでは得られない特典を受けることが出来ます。

アマゾンプライムは30日無料体験というものがあるので、それに登録して審査を受けて、合格した後に登録を解除すればお金もかかりません。アマゾンプライムは本当にお得なので無料体験終了後も、余裕がある人は使ってみてください。

アマゾン公式サイトにログインしたら「今すぐ登録プライム」をクリック。

すると支払い方法入力画面へとページが飛ぶので、そこで支払い方法を追加します。クレジットカードやアマゾンギフト券、携帯決済などがあります。お好きなものを選んで情報を入力してください。

入力後「次に進む」をクリックするとアマゾンプライムへの登録は完了です。

アマゾンで商品を購入

長いようでやっぱり長かった。あと少しなので頑張ってくださいね!

プライムへの登録が済んだら、アマゾンで商品を購入していきます。

「え?商品買わなきゃいけないの?金使うの?」

ほんっとーにすまない!僕何も悪くないけど!すまない!!

審査アカウントで商品を購入したことがあるなら大丈夫なんですが、新規で作った人は最低でも1つ商品を購入しておきましょう。

これが本人確認的な役割も果たしてくれるので、アマゾンからの信頼を勝ち取るためにもやっておきましょう!

購入する商品は本でも日用品でも何でもいいです。

アマゾンアソシエイトの審査

お疲れさまでした!いよいよ本題の審査へ入っていきます!!

まずはアマゾンアソシエイト公式サイトに飛びます。

アマゾンアソシエイト公式サイトに飛んだら「無料アカウントを作成する」をクリック。

ログイン画面が出てくるので、先ほど作成したアカウント情報を入力して「ログイン」をクリック。

するとこんな確認画面が出てくるので、画像の黒塗りされている部分の個人情報が合っているかを確認して「黄色で囲っている部分にそれぞれチェック」を入れていきます。入力が完了したら「次へ」をクリック。

このページではウェブサイトの「ドメイン」を入力していきます。

僕のサイトで言うと「anispoblog.com」になります。ドメインの先頭に付いている「https」などはつけなくて大丈夫です。

ドメインの入力が完了したら「追加」を押して、追加が完了したら「次へ」をクリック。

次のページに飛んだら、黄色矢印の項目を選択or入力していきます。

ここで重要なのは「WEBサイト/モバイルアプリの内容、および紹介したい商品に付いて…」の項目です。

「簡単に説明してください」の言葉に騙されて短くまとめてしまう人が多いですが、ここを短く書いた時点で合格は絶対にないと思ってください。合格者でここを疎かにしてる人は見たことがないので、これは間違いないです。

文字制限256文字きっかり書くのがベストですが、それが出来なくても250文字は書きましょう。僕は255文字書きました。

そして書くべきポイントは「ブログの傾向(内容)」と「これからどんな内容にしていくか」です。

今現在どんな記事を扱っていて、誰に向けて発信しているのか。これからは誰に向けてどんな記事を書いていくのか。をしっかりと説明してください。

選択と入力が終わったら、ロボット対策の画像文字を入力して「次へ」を押します。

次のページでは「電話番号」を入力します。

電話番号を入力後「今すぐ電話する」をクリックすると、アマゾンから自動電話がかかってきます。

自動電話ではPINコードを教えてくれるので、そのコードを表示される入力画面に入力します。

コードが承認されると本人確認の完了、運営規約の同意画面が表示されるので運営規約の同意にチェックして「完了ボタン」をおします。

これでアマゾンアソシエイトへの審査申請は完了です。お疲れさまでした。

まとめ

・アマゾンアソシエイト合格は7~8割が下準備にかかっている

・アマゾンアソシエイトの規約に抵触しないようにする

・審査申請でのサイト紹介は256文字フルに使って詳細に書く

アマゾンで買い物をしたことがある人はそんなに大変ではなかったと思いますが、この機会にアカウントを作り始めたという人はかなり面倒だったと思います。

合否のメールは通常2~3日程度かかるので、気長に待ちましょう。

もしも合格出来なかった人は、アマゾンからのメールにどこがダメだったのかが大雑把に書いてあるので、それに基づいて自分のブログを修正していきましょう。

合格が出来た人はおめでとう!!広告を貼り付けてバンバン収益化じゃー!!

WordPress
フォローする
スポンサーリンク
あにすぽ
タイトルとURLをコピーしました