ヤマダ電機の商品は開封後でも返品できる?期間や条件について徹底解説

スポンサーリンク
生活のすゝめ

っちゃ!管理人です!

皆さんの心に寄り添う町の電気屋さんこと「ヤマダ電機

今回はそんなヤマダ電機の商品を返品するための条件を徹底解説します。

スポンサーリンク

購入者都合の返品は基本的に出来ない

いかなる理由があろうと「購入者都合の返品」は”原則”認められません。

これはヤマダ電機だけでなく、店頭販売している全てのお店に共通することです。

しかし、ヤマダ電機を含めた一部の家電量販店では、未開封・未使用の商品に限って返品を受け付けることもあります。

仮に購入者都合での返品を試みる場合は、返品を断られても「それが当然」ということを念頭におきましょう。

 弊社店頭にて、商品の状態を確認し対応しております。
但し、①開封済み及び使用済み商品 ②配送設置商品 ③当社お買い上げ時のレシート、ポイントカードが無い場合 ④付属部品・説明書・箱が無いもの ⑤お客様指定の受注取り寄せ商品 ⑥AVソフト・PCソフト・携帯電話・サービス部品・石油機器商品 ⑦衛生管理商品(シェーバー、ドライヤー、電動歯ブラシ、血圧計 など)はお受け出来ません。

ヤマダ電機御相談窓口より

購入者都合でなければ返品は可能?

では「購入者都合でなければ返品出来るのか?」と聞かれると、そういう訳でもありません。

購入者都合でないことはあくまで前提条件、他にもたくさんの条件が存在します。

返品の期間は購入から1週間程度が限界

返品に明確な期間はありませんが、ヤマダ電機で返品をした人の体験談をまとめると、購入から6~10日までなら対応してくれる事が多いようです。

これは後述する「初期不良、開封済、自己都合」全てにおいて通ずることで、期間以降の返品は受け付けてもらえない、もしくは、メーカー保証対応になります。

初期不良の商品は開封後でも返品出来る

初期不良の場合は商品を開封した後でも返品が可能です。

ただし、誤った使用方法をしたことによる不良や、付属品を破棄した場合は対応してもらえないことがあります。

※一部の商品は返品が出来ないので注意してください。

商品の説明が違っていた

ケーブルや電球のサイズが店員さんに説明されたものと違った場合は開封後でも返品が可能です。

ヤマダ電機のHPでは開封済みの物は返品出来ないと書かれていますが、実際は高確率で返品することが出来ます。

電球やケーブルなどの消耗品は交換対応になることがほとんどで、カメラやパソコンといった高額商品の場合は返金対応が多いようです。

レシートや保証書をなくした場合は諦めるしかない

「開封済」「自己都合の返品」「説明が違った」「製品不良」

理由がどのようなものでも返品出来る可能性は少なからずあります。ですが、レシートや保証書がない場合はほぼ100%返品を受付けてもらえません。

返品の為のレシートや保証書であり、それは購入時にも説明がされています。

「まさか商品が壊れているなんて…」とレシートを捨ててしまう人も多いと思いますが、仮にレシートや保証書を捨ててしまった場合は返品をあきらめるのが賢明です。

特売品やセール品も返品出来る?

店舗の裁量による所が大きいので確定ではありませんが、特売品やセール品の返品は基本的に返品出来ません。

定価で発売されていないために正規の対応が難しい(出来ない)ことが理由として挙げられます。

結局は店舗責任者の裁量による

色々と言いましたが、自己都合、開封済み、セール品、なんならレシートや保証書が無くても返品を受けてくれる仏のような店舗は一定数存在します。(というか対応してくれる店舗のほうが多い)

ですが、それは当たり前ではなく販売店の善意によるもので、何の落ち度もない販売店に貴重な時間を割かせる悲しい行為です。

我々購入者にも様々な意見があると思いますが、こちらの都合をただ押し通すのは単なるわがままになってしまいます。

「この返品には正当な理由があるのか」それらをしっかりと考えたうえで返品をしましょう。

それではまた。

タイトルとURLをコピーしました