ジャンル選びは収益に関わる!ブログ初心者が絶対に選んではいけないジャンル!

WordPress

ちゃっ!管理人です!

ブログを始めた人が一番最初につまづく「ジャンル選び

適当に決めてしまう人も多いジャンル選びですが、ブログでの収益化を考える人にとってはものすご~く大事なことです。

「え~?自分が書きやすいものを選べばいいんじゃないの~?」と軽く考えていると、記事を大量に生産した後で後悔することになるので要注意です!!

ブログの収益化が済んでいない方は「ブログ開設から2週間でグーグルアドセンスに一発合格する方法」もどうぞ。

そもそもジャンルとは?

僕のブログで言えば「ロードバイク、アニメ、暮らし、ブログ運営」のカテゴリがそれにあたります。※僕のジャンル選びは完全に悪い例のそれなので参考にしないでくださいね。

要はそのブログで何を書いていくか。

完全に趣味でやっている場合はいいですが、ブログでお金を稼ぎたいと考えている人は、このジャンル選びで失敗すると、最悪全く稼げなくなる可能性すらあります。

ジャンル選びだけでなく、運営するジャンルの数も収益化には重要なことなので、複数ジャンルの記事を書きたいと考えている人は「雑多ブログと特化ブログは何が違う?稼げるブログはどっち?」も読んでみてください。

安易に手を出してはいけないジャンル①

例えば「ウォーターサーバー」や「青汁」なんかです。

「え?ウォーターサーバー?青汁?どゆこと?」

まぁそうなりますよね。僕もそうでした。

上に挙げたのはあくまで一例で、要は需要の高いジャンルのことです。

需要が高い=供給(ライバル)も多いということなので、大した知識もない人間が軽い気持ちで手を出すと、マジで1円も稼げない可能性があります。

ブログ運営に関するノウハウを持っていれば多少は足掻けるかもしれませんが、よっぽどの自信がなければ手を出すのは辞めておきましょう。

安易に手を出してはいけないジャンル②

安易と言うか絶対に手を出してはいけないジャンルです。

色々とありますが「医療」なんかが分かりやすいですかね。

医療系の記事は人の命に関わる可能性すらあるので、その道において権威性(テレビ露出している天才ドクターとか、検索して一番に名前が出てくる)みたいなものがないと永遠に上位表示されません。上位表示どころから中位表示すらされない。

ここらへんはグーグルアルゴリズムとか難しい話が出てくるので、あまり深くは考えなくていいです。が、取り敢えず医療は辞めておきましょう。可能性ゼロです。

他にも事件や事故を取り上げる「ニュース系」も手を出さない方がいいです。

豊富な知識と取材が必要で難しいってのもあるんですが、事件や事故に関わったのがお偉いさんだったりすると、圧力かけられて記事を消されちゃいます。僕はブログごと消されました。

記事が消されたら収益もなにもないですからね。下手にリスクを背負い込む必要はありません。

ならどんなジャンルを選べばいいの?

このネット社会において、供給が全くないジャンルなんてものは皆無!ありません!!

ならどうすればいいのか。

需要があって供給が少ないジャンル」を選んでください。

といってもこれはあくまで理想なので、需要が大きすぎないジャンルを選べばいいと思います。

僕がやってる自転車なんか最高ですよ。最近は排ガス規制とか健康志向やらでスポーツ自転車の需要めっちゃ高まってます。それでいて供給がめちゃくちゃあるわけでもない。神や!!

まぁそんな感じに需要と供給が釣り合っていて、突然供給が増えたり、需要が低くなったりすることがないジャンルを選びましょう。

まずい!説明になっていない!でもこれしかいうことがない!!

あ!そうだ!あったあった!

ライバルサイトが弱いジャンルを選びましょう。

例えばあなたが調理師の資格を持っているなら、資格を持っていない調理系ブログよりいい記事が書けるはずです。

ライバルより有益な情報を書けば、当たり前のことですけどそのライバルより上に行くことが出来ます。

なので「このジャンルなら絶対に負けねぇ!!」というような資格や知識があるなら、多少ライバルが多くてもやってみる価値はあると思います。

最後に

ジャンル選びについて色々と言いましたが、結局はその人に合ったジャンルというものがあるので、難しく考えず取り敢えずやってみるのもありだと思います。

時間は有限ですけど沢山あります。もしも失敗したならもう一度やり直せばいいんです。

ただ、沢山記事を書いた後にそのジャンルが失敗であったことを知るのは、簡単に立ち直ることが出来ないほどに精神がやられます。

ブログ運営に失敗はつきものですが、如何に失敗を少なくするかが皆さんの腕の見せ所です。

僕もまだまだ勉強中の身ではありますが、一緒に頑張っていきましょう。

WordPress
フォローする
スポンサーリンク
あにすぽ
タイトルとURLをコピーしました