アニメやゲームに登場する白髪の女性キャラまとめ

スポンサーリンク
エンタメ
©入間人間/アスキー・メディアワークス/『電波女と青春男』製作委員会

こんにちは、管理人です。

今回は、「アニメやゲームに登場する白髪の女性キャラ」を紹介していきます。

推しキャラを決めかねている方、単に白髪キャラを愛でたい方、白髪キャラの髪形をコスプレに活かしたい方、その他諸々の方々が、この記事を見て少しでも「白髪最高じゃん」と幸せな気持ちになってくれれば幸いです。

※この記事には白髪以外に、銀髪・灰髪の髪色を持つキャラが含まれていますが、アニメやゲームでは区別するのが難しいため、まとめて白髪キャラと呼称しています。著作権的な問題で管理人の私見が多数掲載されています。以上、予めご了承ください。

  1. 白髪キャラの定義
  2. 理想の白髪キャラを作るならココナラがおすすめ
  3. 白髪の女性キャラ110名
    1. アイラ(あいら)
    2. アンジェ(あんじぇ)
    3. 和泉紗霧(いずみさぎり)
    4. 初代エロ漫画先生(しょだいえろまんがせんせい)
    5. イリヤスフィール・フォン・アインツベルン(いりやすふぃーる・ふぉん・あいんつべるん)
    6. インデックス(いんでっくす)
    7. エミリア(えみりあ)
    8. エレオノーラ=ヴィルターリア(えれおのーら=ゔぃるたーりあ)
    9. 可児那由多(かになゆた)
    10. 金上虎於(かねがみとらお)
    11. 香風智乃(かふうちの)
    12. 紺野純子(こんのじゅんこ)
    13. サーニャ・V・リトヴャク(さーにゃ・りとゔゃく)
    14. エイラ・イルマタル・ユーティライネン(えいら・いるまたる・ゆーてぃらいねん)
    15. 境多摩(さかいたま)
    16. 坂上智代(さかがみともよ)
    17. 四条貴音(しじょうたかね)
    18. システィーナ=フィーベル(しすてぃーな=ふぃーべる)
    19. シャルトリュー・ウェスティア(しゃるとりゅーうぇすてぃあ)
    20. 白(しろ)
    21. 高山マリア(たかやままりあ)
    22. 高山ケイト(たかやまけいと)
    23. 立華かなで(たちばなかなで)
    24. 塔城小猫(とうじょうこねこ)
    25. ロスヴァイセ(ろすゔぁいせ)
    26. 鳶一折紙(とびいちおりがみ)
    27. 友利奈緒(ともりなお)
    28. 夏川真涼(なつかわますず)
    29. ニャル子(にゃるこ)
    30. 本間芽衣子(ほんまめいこ)
    31. ユークリウッド・ヘルサイズ(ゆーくりうっど・へるさいず)
    32. 雪平ふらの(ゆきひらふらの)
    33. 黒白院清羅(こくびゃくいんせいら)
    34. ラウラ・ボーデヴィッヒ(らうら・ぼーでゔぃっひ)
    35. ブラック羽川(ぶらっくはねかわ)
    36. 霧切響子(きりぎりきょうこ)
    37. 大神さくら(おおがみさくら)
    38. モモ(もも)
    39. 乱崎千花(みだれざきちか)
    40. 星宮社(ほしみややしろ)
    41. ティファナ(てぃふぁな)
    42. ネフレン・ルク・インサニア(ねふれん・るく・いんさにあ)
    43. とがめ(とがめ)
    44. ジーナ・ボイド(じーな・ぼいど)
    45. アンセル(あんせる)
    46. 水銀燈(すいぎんとう)
    47. ココ・ヘクマティアル(ここ・へくまてぃある)
    48. 那田蜘蛛山の母鬼(なたぐもやまのははおに)
    49. 那田蜘蛛山の姉鬼(なたぐもやまのあねおに)
    50. 池田千歳(いけだちとせ)
    51. 池田千鶴(いけだちづる)
    52. 小桜茉莉(こざくらまり)
    53. 小桜紫苑(こざくらしおん)
    54. ミラジェーン・ストラウス(みらじぇーん・すとらうす)
    55. シャルル(しゃるる)
    56. ユキノ・アグリア(ゆきの・あぐりあ)
    57. ソラノ・アグリア(そらの・あぐりあ)
    58. アンチョビ(あんちょび)
    59. 小瀬川白望(こせがわしろみ)
    60. ナッシェタニア・ルーイ・ピエナ・アウグストラ(ねっしぇたにあ・るーい・ぴえな・あうぐすとら)
    61. フレミー・スピッドロウ(ふれみー・すぴっどろう)
    62. 川崎沙希(かわさきさき)
    63. ピナ=スフォルムクラン=エストー(ぴな=すふぉるむくらん)
    64. 沢桔鏡(さわぎきょう)
    65. 沢桔梗(さわぎきょう)
    66. 槍水仙(やりずいせん)
    67. ホライゾン・アリアダス(ほらいぞん・ありあだす)
    68. シルバー王女(しるばーおうじょ)
    69. セーラースターヒーラー(せーらーすたーひーらー)
    70. ジャンヌ・ダルク30世(じゃんぬ・だるくさんじゅっせい)
    71. 湯の花幽奈(ゆのはなゆうな)
    72. 桃喰綺羅莉(ももばみきらり)
    73. 桃喰リリカ(ももばみりりか)
    74. 天子(てんし)
    75. 響野里澄(きょうのりずみ)
    76. トゥアール(とぅあーる)
    77. フレイ(ふれい)
    78. いろり(いろり)
    79. 百江なぎさ(ももえなぎさ)
    80. エミリア・ハーミット(えみりあ・はーみっと)
    81. 桜市子(さくらいちこ)
    82. 白銀リリィ(しろがねりりぃ)
    83. 藤堂ユリカ(とうどうゆりか)
    84. アルタイル(あるたいる)
    85. 神崎蘭子(かんざきらんこ)
    86. 叶瀬夏音(かなせかのん)
    87. ラ・フォリア・リハヴァイン(ら・ふぉりあ・りはゔぁいん)
    88. ユナ(ゆな)
    89. アイアンメイデン・ジャンヌ(あいあんめいでん・じゃんぬ)
    90. ホシノ・ルリ(ほしの・るり)
    91. テレサ・テスタロッサ(てれさ・てすたろっさ)
    92. 白レン(しろれん)
    93. 能美クドリャフカ(のうみくどりゃふか)
    94. 柳生(やぎゅう)
    95. 柏(はく)
    96. リーゼロッテ・ヴェルクマイスター(りーぜろって・ゔぇるくまいすたー)
    97. 天羽ジュネ(あもうじゅね)
    98. 藤原妹紅(ふじわらのもこう)
    99. 八意永琳(やごころえいりん)
    100. 魂魄妖夢(こんぱくようむ)
    101. 十六夜咲夜(いざよいさくや)
    102. エリザベス・リオネス(えりざべす・りおねす)
    103. 坂田銀子(さかたぎんこ)
    104. ナナチ(ななち)
    105. 響(ひびき)
    106. 銀(いん)
    107. 因幡月夜(いなばつくよ)
    108. 三宮紫穂(さんのみやしほ)
    109. 蕾見不二子(つぼみふじこ)
    110. ポラリスのヒルダ(ぽらりすのひるだ)
  4. まとめ
スポンサーリンク

白髪キャラの定義

©2016 伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP

白髪(はくはつ、しらが、しろかみ、しらかみ)。

毛髪は頭皮の中の毛母細胞が分裂して送り出されており、白髪は毛母細胞を取り囲むメラノサイトから黒褐色のメラニン色素を何らかの要因で取り込めなかった場合に発生します。また、銀髪と白髪では形成されるまでの過程や光沢の質が全く違います。

アニメやゲームにおける白髪は銀髪との区別がつきにくいため、本稿では、銀髪、白髪、灰髪、全てを同一のものとしてカテゴライズしています。見た目は白髪であっても設定上は銀髪であることも多いため、コスプレなどの参考にされる場合は注意してください。

アニメやゲームでは、精神的なダメージを受けたことで一瞬、もしくは、短時間で髪の毛が白髪化した、などの表現を用いることがありますが、いったん生えた黒髪が白髪になることは外部からの刺激(髪染や脱色など)を与えない限りあり得ませんので、参考までに。

理想の白髪キャラを作るならココナラがおすすめ

これから総勢110名の白髪女性キャラを紹介していきますが、恐らく、最後まで見ても満足のいくキャラを見つけられない方がいるはずです。

「みんな可愛いけど、イマイチしっくりこない」

そんな悩みを持つ方におすすめしたいのが、様々な趣向のイラストを”有料”で作成してくれるココナラというサービスです。

お金はかかってしまいますが、自分の望む、美しく、可愛く、カッコいい、世界にたった一人だけのキャラを生み出すことが出来ます。

使用用途や目的、オーダーの数、クリエイターの人気度によって料金はピンキリですが、この記事を見て推しキャラが見つからなければいっそのこと自分で作ってしまうのも手かもしれません。

興味がある方は下記ボタンからココナラ公式サイトに飛べますので、是非。

白髪の女性キャラ110名

アイラ(あいら)

©MAGES./Project PM

プラスティックメモリーズより、アイラ。

かわいらしい姿をしているが、ギフティアと呼ばれる人型アンドロイドである。機械ながらも豊かな感情を備えており、それでいておっちょこちょいな一面も持ち合わせている。

アンジェ(あんじぇ)

© Princess Principal Project

プリンセス・プリンシパルより、アンジェ。

アルビオン共和国の情報組織「コントロール」に所属するスパイチームのエースで、天才的な技能を持っている。見た目から無愛想な印象を受けるが、妙な嘘をついたりとお茶目な一面も持つ。

和泉紗霧(いずみさぎり)

©2016 伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP

エロマンガ先生より、和泉紗霧。

銀髪碧眼の美少女で、中学一年生にしてプロのイラストレーター(ペンネーム:エロマンガ先生)として活動している。過去のトラウマから部屋に引きこもっている。イラストレーターとしての情熱は人一倍あり、作中に登場する大物作家から自分の作品の絵を描いて欲しいと懇願されるほどの実力を持っている。

初代エロ漫画先生(しょだいえろまんがせんせい)

©2016 伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP

エロマンガ先生より、初代エロ漫画先生。

前述した和泉紗霧の母親であり、初代エロマンガ先生でもある。和泉紗霧に絵の描き方を教えたのも初代エロマンガ先生である。

イリヤスフィール・フォン・アインツベルン(いりやすふぃーる・ふぉん・あいんつべるん)

©TYPE-MOON・ufotable・FSNPC

Fateシリーズより、イリヤスフィール・フォン・アインツベルン。

銀髪と赤い瞳が特徴的で、Fate/staynightでは、聖杯戦争の為だけに鍛え上げられたアインツベルン最強のマスターとされている。性格はシリーズによって異なる。

インデックス(いんでっくす)

©鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX

とある魔術の禁書目録より、インデックス。

10万3000冊の魔導書を記憶し、魔導書図書館という役割を担っている。かわいらしい見た目をしているが、嫉妬深く、シスターとは思えない暴力的な行動に出ることが多々ある。

エミリア(えみりあ)

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会

Re:ゼロから始める異世界生活より、エミリア。

紫紺の瞳を持つハーフエルフの美少女。世話好きでとても優しい性格だが、当の本人はそれらの行動を自分の我儘として素直に肯定しようせず、人の情につけ込む強かで合理主義なリアリストを演じようとしている。

エレオノーラ=ヴィルターリア(えれおのーら=ゔぃるたーりあ)

©2014 川口士・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/魔弾の王と戦姫製作委員会

魔弾の王と戦姫より、エレオノーラ=ヴィルターリア。

赤い瞳が特徴的な美少女。「銀閃の風姫(シルヴフラウ)」「剣の舞姫(メルティス)」の異名を持ち、優れた剣術や戦術指揮能力を有している。

可児那由多(かになゆた)

©平坂読・小学館/妹さえいれば委員会

妹さえいればいい。より、可児那由多。

本作主人公の後輩にあたる小説家で、新人ながら出版社を代表するベストセラー作家。主人公に好意を寄せており、主人公に性交を迫ったり、下着のにおいを嗅いだりと変態的な行動が見られる。

金上虎於(かねがみとらお)

©2014 白鳥士郎・SBクリエイティブ/のうりんプロジェクト

のうりんより、金上虎於。

見た目から男性と間違われることもあるが、女性である。田茂農林高等学校四天農の一人で、高校生とは思えないマーケティングスキルを有する。金儲けが第一優先の彼女だが、高校在学中に稼いだお金が自分の懐に入ることはないため、高校はあくまで自分を成長させるための場であると考えている。

香風智乃(かふうちの)

©Koi・芳文社,ご注文は製作委員会ですか?

ご注文はうさぎですか?より、香風智乃。

ラビットハウスオーナーの孫で、香りだけでコーヒーの産地や銘柄をあてることが出来る。クールで大人しく、誰に対しても敬語で話すなど謙虚な性格。下宿人のココアが帰省した際にココアシックにかかるなど年相応のかわいらしい一面も持つ。

あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~。

紺野純子(こんのじゅんこ)

©ゾンビランドサガ製作委員会

ゾンビランドサガより、紺野純子。

1980年代のアイドルブームの火付け役となった人気アイドルだが、19歳の時飛行機事故により死亡。2018年になりゾンビとして復活し、再びアイドル活動を再開した。普段は大人しい性格だが、チェキ会で「ファンと密接なふれあいをするなんてあり得ない」と拒否するなど、昭和アイドルならではのプロ意識を持っている。

サーニャ・V・リトヴャク(さーにゃ・りとゔゃく)

©2010 第501統合戦闘航空団

ストライクウィッチーズより、サーニャ・V・リトヴャク。

物静かで人前に立つのが苦手。色白で紫外線に弱く、作中に登場する部隊で唯一のナイトウィッチを担当している。音楽の勉強をしていたことから歌とピアノが得意で、作中でリリー・マルレーンの伴奏シーンが描かれている。

エイラ・イルマタル・ユーティライネン(えいら・いるまたる・ゆーてぃらいねん)

©2007 第501統合戦闘航空団

ストライクウィッチーズより、エイラ・イルマタル・ユーティライネン。

スオムス空軍飛行第24戦隊所属のウィッチで、連合軍第501統合戦闘航空団ストライクウィッチーズのメンバー。敵の攻撃に全く被弾しない能力を持っており、その汎用性から作中の戦闘でも多くの功績を残した。喋り口調が棒読みでとてもかわいい。←(重要)

境多摩(さかいたま)

©春野友矢/株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/ディーふらぐ!製作委員会

ディーふらぐ!より、境多摩。

ツインテールと181㎝の長身が特徴的。間延びした口調で喋ることが多いため、身長と相まって相手に確かな威圧感を与えている。戦闘力が高く、歌舞伎役者のように髪の毛を回転させる「ダブル歌舞伎」や「張り手」を得意としている。

坂上智代(さかがみともよ)

©VisualArt’s/Key/光坂高校演劇部

CLANNADより、坂上智代。

本シリーズのスピンオフ作品に登場する人物。町中の不良を相手に喧嘩を繰り返すなど足技を駆使した喧嘩を得意とし、近隣の不良生徒に恐れられている。転校を機に女の子らしく過ごすことを決めたが、一部の人間には容赦なく実力を行使するなど昔の面影を垣間見ることが出来る。

四条貴音(しじょうたかね)

©窪岡俊之 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. ©BNEI/PROJECT iM@S ©BNEI/PROJECT CINDERELLA

アイドルマスターシリーズより、四条貴音。

穏やかながらも威厳ある雰囲気から、作中では「銀色の王女」と称えられている。「なにやつ!」「面妖な!」など古風な物言いをすることが多々ある。目上の人物は「~殿」と呼び、目下の人物はフルネームで呼ぶことを徹底していることから、礼儀を重んじていることが伺える。

システィーナ=フィーベル(しすてぃーな=ふぃーべる)

©2017 羊太郎・三嶋くろね/株式会社KADOKAWA/ロクでなし製作委員会

ロクでなし魔術講師と禁忌教典より、システィーナ=フィーベル。

猫耳を思わせるリボンが特徴的。意地っ張りで素直になることが出来なかったり、だらしのない人間に説教をしたりすることがあるため周りから面倒くさいと思われることもあるが、貴族令嬢でありながら家事が得意であるなど勤勉かつ真面目な性格で日夜勉学に励んでいる。

シャルトリュー・ウェスティア(しゃるとりゅーうぇすてぃあ)

©金田陽介・講談社/寄宿学校のジュリエット製作委員

寄宿学校のジュリエットより、シャルトリュー・ウェスティア。

ウェスト公国の王女で、頭脳明晰、運動神経抜群、社交性良しのハイスペック美少女だが、超がつくほどのワガママでもある。自室のクローゼットには親友のペルシアの写真が敷き詰められており、ペルシアだけには気高い自分を見せている。

白(しろ)

©2014 榎宮祐・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/ノーゲーム・ノーライフ全権代理委員会

ノーゲーム・ノーライフより、白。

兄の空とあわせて伝説の無敗ゲーマー「」(空白)と呼ばれている。不登校、友達なし、いじめられっ子、対人恐怖症、ゲーム廃人で、空と一定距離離れるとお互いに行動不能に陥ってしまう。作中では唯一神テトによってゲームの勝敗ですべてが決まる異世界へと召喚され、兄妹(空白)の知略を駆使し様々な種族にゲームを挑んで人類種を勝利に導く姿が描かれている。

高山マリア(たかやままりあ)

©2011 平坂読・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/製作委員会は友達が少ない

僕は友達が少ないより、高山マリア。

聖クロニカ学園に勤務する銀髪碧眼のシスターで、10歳とは思えないほどの学力と美貌を有する。しかしながら、それ以外の面は年相応であるため、本作の登場人物の一人に何度も騙されている。口癖は「うんこ」。

高山ケイト(たかやまけいと)

©2011 平坂読・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/製作委員会は友達が少ない

僕は友達が少ないより、高山ケイト。

聖クロニカ学園に勤務する銀髪碧眼のシスターで、絶世の美女。前述した高山マリアの姉でもある。生徒からはマザー・ケイトやケイトちゃんと呼ばれ慕われているが、言動が下品でオヤジくさく、デカいゲップや屁を笑いながらする。妹のマリアが自分のことを「ババア」と呼ぶたびに制裁を加えているが、実はド級のシスコンでマリアのことをとても気にかけている。

立華かなで(たちばなかなで)

©VisualArt’s/Key/Angel Beats! Project

ABAngel Beats!より、立華かなで。

「死んだ世界」においてで異分子を排除する役割を担っており、「死んだ世界」の高校の生徒会長を務めている。寡黙で感情を露わにすることはないが、麻婆豆腐が好物で、麻婆豆腐の話題になった時のくいつきが尋常ではない。

塔城小猫(とうじょうこねこ)

©2012 石踏一榮・みやま零/株式会社KADOKAWA 富士見書房刊/ハイスクールD×D製作委員会

ハイスクールD×D)より、塔城小猫。

駒王学園1年生で、華奢な容姿にそぐわぬ常軌を逸した怪力を持っている。無口で感情を表に出すことも少ないが、とても仲間思い。時折披露する切れ味抜群の毒舌と物理的なツッコミが見どころ。

ロスヴァイセ(ろすゔぁいせ)

©石踏一榮・みやま零/株式会社KADOKAWA刊/ハイスクールD×D HERO製作委員会

ハイスクールD×D)より、ロスヴァイセ。

アースガルズの主神オーディンのお供を務めていたヴァルキリーの1人。年齢は10代だが、祖国では飛び級を果たし教師を務め、戦闘、実務、あらゆる面において才媛。百円均一に強い愛着を持っており、超がつくほどお金にケチなため、主人公からは「100均ヴァルキリー」と呼ばれている。

鳶一折紙(とびいちおりがみ)

©2013 橘公司・つなこ/富士見書房/「デート・ア・ライブ」製作委員会

デート・ア・ライブより、鳶一折紙。

都立来禅高校二年四組に通う表情に乏しい精緻な顔立ちをした美少女。普段は高校生として生活を送っているが、陸上自衛隊天宮駐屯地所属の対精霊部隊の一員としての顔も持つ。主人公とは敵対関係になることも多いが、ことあるごとにアプローチをかけるなど主人公に確かな好意を抱いている。

友利奈緒(ともりなお)

©VisualArt’s/Key/Charlotte Project

Charlotteより、友利奈緒。

星ノ海学園の生徒会長を務める一年生。本作の生徒会は青年期にのみ発現する特殊能力を誤った道に使うことを阻止することを活動としている。その実、能力者が科学者たちの験材料にされることを防ぐための活動ではあるが、時に能力者止めるために暴力や脅しといった手段を用いることもあるため敵が多い。普段はクールでテンションも低めだが、ロックバンド「ZHIEND」のことなど好きなことに対してはテンションがとても高くなる。

夏川真涼(なつかわますず)

©裕時悠示・ソフトバンク クリエイティブ/「俺修羅」製作委員会

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎるより、夏川真涼。

9年間を海外で過ごした帰国子女で、青い瞳が特徴的な美少女。過去の出来事や十代の少女にはあまりに重すぎる両親からの要求によって人間不信に陥っている。自分と偽装カップルを演じている本作主人公に接触行為を要求したり嫉妬をするなど主人公への依存心が強い。

ニャル子(にゃるこ)

©逢空万太・ソフトバンク クリエイティブ/名状しがたい製作委員会のようなもの

這いよれ!ニャル子さんより、ニャル子。

見た目は銀髪の美少女だが、クトゥルフ神話に登場する「無貌の神(ニャルラトホテプ)」で、1000の顔と邪神級の戦闘力を持っている。主人公に対しては自分の魅力を知ってもらうためにあらゆる手を尽くすかわいらしい姿を見せているが、惑星保護機構の仕事で戦闘になった際には容赦なく敵を壊滅させる、残忍かつ破壊的な性格に豹変する。

本間芽衣子(ほんまめいこ)

©ANOHANA PROJECT

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。より、本間芽衣子。

幼少の頃、川に落ちて命を落とした幽霊。かつて彼女が所属した超平和バスターズの中ではマスコット的存在で、天真爛漫な性格をしている。母親がロシア系のハーフのクォーターで、幼少時代に友人らがうらやむほどの美少女。

ユークリウッド・ヘルサイズ(ゆーくりうっど・へるさいず)

©2011 木村心一・こぶいち むりりん/富士見書房/リフレイン年ライジング組

これはゾンビですか?より、ユークリウッド・ヘルサイズ。

銀髪碧眼でプレートアーマーやガントレットを装備している無表情な美少女。ある事情から声を一切発さず感情も表に出さないため、意志の疎通は全て筆談で行っている。主人公をゾンビとして復活させた張本人で、彼女曰く主人公は「下僕」。

雪平ふらの(ゆきひらふらの)

©2013 春日部タケル・ユキヲ/角川書店/のうコメ製作委員会

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔しているより、雪平ふらの。

気が弱く、可愛い物が好きな普通の女の子だが、人の輪に入るために毒舌キャラを演じたところ引っ込みがつかなくなり、現在は毒舌で下ネタやくだらないことを言う残念美少女という位置づけになってしまった。胸が小さいことを気にしている。

黒白院清羅(こくびゃくいんせいら)

©2013 春日部タケル・ユキヲ/角川書店/のうコメ製作委員会

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔しているより、黒白院清羅。

おっとりとした性格で、校内の女子人気投票で3期連続1位を飾るほどの美貌を持つ、晴光学園の生徒会長。本作で主人公が頭を抱えさせられている「絶対選択肢」について何か知っている素振りを見せたり、主人公に「大好き」と言ったりと額面通りには受け取ることが出来ない謎多き人物。本人曰く、主人公がひどい目に遭っているのを見るのが好き。

ラウラ・ボーデヴィッヒ(らうら・ぼーでゔぃっひ)

©2011 Izuru Yumizuru, PUBLISHED BY KADOKAWA CORPORATION MEDIA FACTORY/Project IS

IS <インフィニットストラトス>より、ラウラ・ボーデヴィッヒ。

右目は赤色、左目は金色のオッドアイが特徴的な銀髪美女。人工的に作られた、いわば人造人間(アンドロイドなどの機械ではない)で、IS配備特殊部隊「シュバルツェ・ハーゼ」の隊長を務めている。

ブラック羽川(ぶらっくはねかわ)

©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

化物語より、ブラック羽川。

本作に登場する羽川翼が持つもう一つの姿で、ストレスが限界を越すと発現する。見た目は猫耳以外人間のそれだが、人格が完全に乗っ取られた怪異である。ストレスが解消されるまで元には戻らない。語尾に「にゃ」をつけることが多い。

霧切響子(きりぎりきょうこ)

© Spike Chunsoft Co., Ltd./希望ヶ峰学園第3映像部 All Rights Reserved.

ダンガンロンパより、霧切響子。

自分のことを語ることは少なく、作中でもひときわミステリアスな雰囲気を醸し出している。希望ヶ峰学園に監禁された高校生の中で唯一才能が明かされていないキャラで、生徒手帳のプロフィール欄にも「超高校級の???」としか記されていない謎の多い人物である。

大神さくら(おおがみさくら)

© Spike Chunsoft Co., Ltd./希望ヶ峰学園第3映像部 All Rights Reserved.

ダンガンロンパより、大神さくら。

総合格闘技の世界大会を制覇した超高校級の格闘家。見た目から誤解されることが多々あるが、現役女子高生である。300年続く道場の後継者として生を受け、乳母車に乗る前から戦いを始めたという伝説を持ち、幼少時から様々な格闘技の金メダリストや達人を乗り越えてきた。

モモ(もも)

©ハセガワケイスケ/メディアワークス・ポニーキャニオン

しにがみのバラッド。より、モモ。

本作に登場するアンにそっくりな容姿をした死神の少女。死神ではあるもののしっかりと感情があり、性格も優しいため、度々人間を助けてしまう。死神でありながら白い容姿をしているため、周りから「ディス(変わり者)」と呼ばれることも。

乱崎千花(みだれざきちか)

©2008 Akira/PUBLISHED BY ENTERBRAIN,INC./超常現象対策局分室

狂乱家族日記より、乱崎千花。

乱崎家の「長女」で、本名は姫宮千子。作中に登場する乱崎優歌とは実の姉妹。人の領域を外れた人外だらけの乱崎家の中では比較的常識人の立ち位置だが、作中で乱崎凶華に「サド巨乳」「ドS」と揶揄されるなどやはりどこか人外れたところがある。

星宮社(ほしみややしろ)

©入間人間/アスキー・メディアワークス/『電波女と青春男』製作委員会

電波女と青春男より、星宮社。

宇宙服を着こんだ自称超能力者&宇宙人の美少女。普段は自称している超能力を封印するためにヘルメットをかぶっているが、外しても超能力が発動することはない。神出鬼没で軒下を好む猫のような習性があり、藤和家や前川家の軒下から出てくることも。

ティファナ(てぃふぁな)

©2017 時雨沢恵一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/キノの旅の会

キノの旅より、ティー。

きわめて無口、かつ、無表情な少女で、時折喋ったかと思えばその内容は断片的で何を言っているか分からないことも多い。思考の未熟さが表面化することもあるが、常人とは思えない記憶力を保持し、不可解なタイミングで深い言葉を放つことから妙な切れ者感を出している。爆発物を好み、手投げ弾を携帯している。

ネフレン・ルク・インサニア(ねふれん・るく・いんさにあ)

©2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫

終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?より、ネフレン・ルク・インサニア。

作中に登場する黄金妖精の一人で、聖剣インサニアを操る。無表情かつ感情を表に出すことが少ないために冷たい印象を受けることもあるが、他者の心や痛みに敏感で、主人公に対しても「放っておくと壊れそうだから」という理由で仕事を手伝うなど、どちらかと言えば世話焼きな性格である。

とがめ(とがめ)

©西尾維新・講談社/「刀語」製作委員会

刀語より、とがめ。

本作の発端にある「刀集め」の提案者で、偉い人。役職相応の鋭い観察眼と発想を持ち合わせており、作中ではその力をいかして主人公を支えている。普段は尊大な態度を取っているが、不意を突かれるとパニックを起こし、子どもじみた言動をとる。口癖は「ちぇりお(薩摩の示現流の掛け声である「ちぇすと」を聞き間違えたらしい)」。

ジーナ・ボイド(じーな・ぼいど)

©2019 サンドロビッチ・ヤバ子,MAAM・小学館/シルバーマンジム

ダンベル何キロ持てる?より、ジーナ・ボイド。

皇桜女学院2年のロシア人女子高校生。日本に来る前はモスクワのクレムリン西高校に在学しており、シルバーマンジムモスクワ支部に所属していた。日本には同ジムの日本支部で開かれるアームレスリング大会に参戦するために”来日していただけ”だったが、作中ヒロインの紗倉ひびきに敗れ、リベンジのためにひびきの家にホームステイすることとなった。

アンセル(あんせる)

© 2012 三嶋くろね/しろかみプロジェクト All Rights Reserved.

白髪教団より、アンセル。

頭の寝癖と髪飾りが特徴的な、白焔の力を操る大剣士。少し意地っ張りな性格をしているものの、その責任感と剣の腕は紛れもなく本物である。趣味は大剣磨きとコスプレで、ギルドではツッコミを担当することが多い。

水銀燈(すいぎんとう)

©PEACH-PIT・幻冬舎コミックス/薔薇乙女製作委員会

ローゼンメイデンより、水銀燈。

冷酷非情かつ好戦的な性格をしており、作中に登場する他の姉妹を積極的に殺そうとする。戦闘能力はドール内でもトップクラス。

ココ・ヘクマティアル(ここ・へくまてぃある)

©2012 高橋慶太郎・小学館/ヨルムンガンド製作委員会

ヨルムンガンドより、ココ・ヘクマティアル。

世界平和のために武器商人をしている白髪碧眼の白人女性。HCLI社のヨーロッパ・アフリカ兵器運搬部門の一翼を担っており、現場担当として世界各地を飛び回っている。普段はもちろん、戦闘時であっても決して笑顔を絶やさない。ともに行動する私兵を強く信頼しており、同時に私兵たちもココを強く信頼している。

那田蜘蛛山の母鬼(なたぐもやまのははおに)

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

鬼滅の刃より、那田蜘蛛山の母鬼。

累の母。小さい蜘蛛を操り、蜘蛛の糸を結んだ相手を操り人形のように使役する力を持つ。累とは実の家族ではなく、母親の役割を与えられただけのただ鬼である。累の要望により姿を大人に変えているが、元は幼女の鬼で、力が足りず元の姿に戻ってしまうこともある。

那田蜘蛛山の姉鬼(なたぐもやまのあねおに)

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

鬼滅の刃より、那田蜘蛛山の姉鬼。

累の姉。固く柔らかい糸を操り、相手を繭の中に包み込んで溶かす力を持つ。母蜘蛛同様一見すると思わず魅了されてしまうような綺麗な容姿をしているが、「他の馬鹿どもがどうなろうと、自分さえよければいい」という利己主義者である。

池田千歳(いけだちとせ)

©なもり/一迅社・七森中ごらく部

ゆるゆりより、池田千歳。

生徒会役員の一人で、役職は書記。おっとりとした穏やかな性格だが、実は百合趣味を持っており、本作登場人物である歳納京子と杉浦綾乃らの百合妄想を度々繰り広げている。視力が低いため普段はメガネを着用しているが、百合妄想時はメガネを外すことで視力を落とし、妄想力をより一層高めることが出来る…らしい。

池田千鶴(いけだちづる)

©なもり/一迅社・七森中ごらく部

ゆるゆりより、池田千鶴。

池田千歳とは双子の姉妹。クールな性格で、周りの人間が近寄れくなるほどに笑顔を見せない。千歳同様にメガネを外して百合妄想をする。作中では冷たい印象を受ける千鶴だが、実は極度のシスコンで、ごはんやお風呂はもちろん、寝る時まで千歳の布団に入って一緒に寝ている。

小桜茉莉(こざくらまり)

©じん/1st PLACE・メカクシ団アニメ製作部

カゲロウプロジェクトより、小桜茉莉。

自然の敵Pが手掛けた楽曲「想像フォレスト」及び「空想フォレスト」の主人公。メデューサと人間のハーフである母親を持つため、本人はメデューサ―と人間のクォーターである。幼い頃より「人と目を合わせると石に変えてしまう」と両親に言われていたため両親の死後も森の奥の家に引きこもっていたが、本作登場人物の一人であるセトがきっかけでそれが誤り(正確には、幼少期は力のコントロールが効かず、成長と共に力を制御出来るようになる)だと気付き、自分を助けてくれたメカクシ団の一員となった。

小桜紫苑(こざくらしおん)

©じん/1st PLACE・メカクシ団アニメ製作部

カゲロウプロジェクトより、小桜紫苑。

小桜茉莉の母で、メデューサと人間のハーフ。とても娘想いで、娘からも愛される良き母親であったが、言いつけを守らず外に出て人間に襲われたマリーを自身のメデューサの力で守った際に亡くなった。尚、作中で娘のマリーに対し「目を合わせてはいけない」「家の外へ出てはいけない」と言いつけるシーンがあるが、それは幼いマリーがメデューサ―の力を暴走させないための愛ゆえの行動であった。

ミラジェーン・ストラウス(みらじぇーん・すとらうす)

©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京

FAIRY TAILより、ミラジェーン・ストラウス。

ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」の看板娘。好きなものは料理、嫌いなものはゴキブリ。今でこそ現役を引退しているが、かつては「魔人」と恐れられたS級魔導士で、実力者からもその名を知られている。普段は明るく穏やかな性格で、ギルド内でも男女問わず人気が高い。

シャルル(しゃるる)

©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京

FAIRY TAILより、シャルル。

本作に登場するハッピー同様の喋る猫で、性別はメス。パートナーであるウェンディとは対照的に気が強く、ハッキリした物言いが特徴的。とは言え、ウェンディが無理をしそうな時は、ウェンディの代わりに魔法を使うことを拒否するなど過保護な一面も持っている。人間の姿に変身することも出来るが、基本形態は猫。

ユキノ・アグリア(ゆきの・あぐりあ)

©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京

FAIRY TAILより、ユキノ・アグリア。

礼儀正しく、誰に対しても敬語を使っている。彼女は通称「全裸土下座」と呼ばれているが、原作漫画でギルドを追放される時に服を脱ぎ紋章を消し、その際に全裸のまま土下座したことからそう呼ばれている。

ソラノ・アグリア(そらの・あぐりあ)

©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京

FAIRY TAILより、ソラノ・アグリア。

ユキノ・アグリアの生き別れの姉で、六魔将軍の一人。作中では高い残虐性が全面に出されている彼女だが、妹のユキノと再会した際には、「オマエには重罪人の姉なんかいないんだゾ」と言うなど、妹を深く愛しており、もし罪が許される機会があったならまだ妹と呼びたいと涙ながらに語っている。

アンチョビ(あんちょび)

©GIRLS und PANZER Projekt

ガールズ&パンツァーより、アンチョビ。

衰退しきったアンツィオ高校の戦車道を必死の尽力によって復興させた立役者。仲間からは「ドゥーチェ(伊:総統・首領)」と呼ばれ慕われ、アンツィオ高校戦車道チームを率いている。アニメ本編にはたった僅か数秒しかうつらなかったが、ガルパン漫画やOVAなどでは大きく取り上げられている。

小瀬川白望(こせがわしろみ)

©小林 立/スクウェアエニックス・清澄高校麻雀部

咲-Saki-より、小瀬川白望。

宮守女子高校麻雀部3年。口癖は「ダルい」で、試合会場に向かうのもダルければ、マントを纏ったタコス娘の存在がダルい、試合後に帰るのもダルイと、非常にめんどくさがりな性格をしている。試合後に泣いてしまった仲間を励ましたり、消耗した仲間を心配そうに見たりするなど、仲間への気遣いをする一面も持つ。

ナッシェタニア・ルーイ・ピエナ・アウグストラ(ねっしぇたにあ・るーい・ぴえな・あうぐすとら)

©山形石雄/集英社・「六花の勇者」製作委員会

六花の勇者より、ナッシェタニア・ルーイ・ピエナ・アウグストラ。

ピエナ王国の第一王女で、「刃」の力を持つ聖者。うさぎの耳に見立てた頭飾りとうさぎを模した白い鎧に身を包んでいる。自由奔放な性格で、いたずら好き。ピエナ最強の剣士と呼ばれているが、六花の勇者の中では弱い部類に入る。

フレミー・スピッドロウ(ふれみー・すぴっどろう)

©山形石雄/集英社・「六花の勇者」製作委員会

六花の勇者より、フレミー・スピッドロウ。

凶魔と人間の間に生まれた、作中でも特異な立ち位置の人物。銃と爆弾を操る「火薬」の力を持つ聖者で、戦闘力はかなり高い。かつては凶魔のために聖者狩りをしていたが、凶魔が自分を裏切ったことをきっかけに事実上聖者側につく形となった。他者を信じず刺々しい態度を取っている。

川崎沙希(かわさきさき)

©2013 渡 航、小学館/やはりこの製作委員会はまちがっている。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。より、川崎沙希。

常に不機嫌そうな表情で人を寄せ付けない雰囲気を放っており、口下手でぶっきらぼうな態度を取ることから不良扱いされることもあるが、根は真面目で家族思いな性格である。不器用タイプのぼっちで、必要以上に他人との交流を持とうとしない。素行不良を除けば、学業、運動ともに優秀な生徒で、手芸が趣味であるなど家庭的な一面も持っている。

ピナ=スフォルムクラン=エストー(ぴな=すふぉるむくらん)

©上月司/アスキー・メディアワークス/「れでぃ×ばと!」製作委員会

れでぃ×ばと!より、ピナ。

北欧の小さな島国「スフォル王国の第一王女。日本のアニメをこよなく愛する、いわゆるオタクであり、ことあるごとに漫画チックな言葉遣いをする。一人称は「妾(わらわ)」。

沢桔鏡(さわぎきょう)

©アサウラ・柴乃櫂人 /集英社/ベン・トー製作委員会

ベン・トーより、沢桔鏡。

丸富大学付属高校2年で副生徒会長を務めている。双子の姉である沢桔梗の奇矯で語彙不足な発言をフォローするのが自分の役割だと認識しているが、あまりに突飛すぎる発言に対しては自重を求める。沢桔梗と共に「オルトロス」という2つ名を持つ狼として活動している。

沢桔梗(さわぎきょう)

©アサウラ・柴乃櫂人 /集英社/ベン・トー製作委員会

ベン・トーより、沢桔梗。

丸富大学付属高校2年で生徒会長を務めている。 夢と現実を混同し奇矯な発言を行い、加えて語彙が不足しているため頻繁に言葉が詰まる。また、嬉しい時も言葉を詰まらせるが、なぜか悲しい時は滑らかに言葉を発する。言葉が詰まった時は双子の妹で同行副生徒会長の沢桔鏡がフォローするのが常。

槍水仙(やりずいせん)

©アサウラ・柴乃櫂人 /集英社/ベン・トー製作委員会

ベン・トーより、槍水仙。

私立烏田高等学校の2年で、念入りともいえる髪のセッティングと化粧によって野生を感じさせている。黒いストッキングと厚底のブーツが特徴的で、「氷結の魔女」の二つ名を持つ。誰に対してもぶっきらぼうに話すことから冷たくお堅い印象を受けがちだが、優しを見せることもあれば、時に冗談を言うこともある。

ホライゾン・アリアダス(ほらいぞん・ありあだす)

©川上稔/アスキー・メディアワークス/境界線上のホライゾン製作委員会

境界線上のホライゾンより、ホライゾン・アリアダス。

松平・元信の娘で、かつて馬車に轢かれて死んだとされていた。しかし、大罪武双統括OS・全域焦がれを宿す自動人形に姿を変えられ、事実上の復活を果たした。作中では自動人形の身体を得た人間という位置付けになり、作中でも無表情、無感情が特徴的だが、彼女の感情そのものである大罪武装を得ることでそれらに変化がみられている。

シルバー王女(しるばーおうじょ)

© 福永令三・講談社・ABC・東映アニメーション

夢のクレヨン王国より、シルバー王女。

本名はシルバー=マーガレット。石にされた両親を元の姿に戻すため、クレヨン王国各地をまわる旅をしている。非常にワガママな性格をしているが、仲間や天使が命の危機に晒された際は涙を流し、助けるために直向になれる優しさを持っている。

セーラースターヒーラー(せーらーすたーひーらー)

(C)武内直子・PNP・東映アニメーション

美少女戦士セーラームーン セーラースターズより、セーラースターヒーラー。

セーラ戦士の一人で、変身時のかけ声は「ヒーラー・スターパワー・メイクアップ」。普段は自身を「僕」と呼称しているが、変身後は「アタシ」へと変わる。使命感が強く、メンバー内で最も短躯なため、冷静かつ迅速なスピード重視の戦闘を得意とする。

ジャンヌ・ダルク30世(じゃんぬ・だるくさんじゅっせい)

©2011 赤松中学・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/東京武偵高校

緋弾のアリアより、ジャンヌ・ダルク30世。

秘密結社「イ・ウー」のダイオの一人で、ジャンヌ・ダルクの子孫でもある。「魔剣(デュランダル)」「銀氷(ダイヤモンドダスト)の魔女」の通り名を持ち、その名の通り空気中の水分を自在に凍結出来る氷の超能力を有する。

湯の花幽奈(ゆのはなゆうな)

©ミウラタダヒロ/集英社・ゆらぎ荘の幽奈さん製作委員会

らぎ荘の幽奈さんより、湯の花幽奈。

既に亡くなってから長い年月が経過しているため、実年齢は不明だが、自称16歳。いわゆる幽霊であるが、「現象」としては存在しているため、日焼けをすることが出来れば、物に触れることもでき、彼女自身に触れることも出来る。日本屈指の実力を持つとある神から求婚されるほど高位の幽霊である。

桃喰綺羅莉(ももばみきらり)

©河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ」製作委員会

賭ケグルイより、桃喰綺羅莉。

私立百花王学園第百五代生徒会長、3年華組。本作登場人物蛇喰夢子と並ぶ最強のギャンブラーで、狂気じみた言動を繰り返す冷徹かつ残酷な狂人。前生徒会長をギャンブルで打ち負かし生徒会長の座を奪取し、「階級」「家畜」「上納金」制度を築き上げる改革を断行した。

桃喰リリカ(ももばみりりか)

©河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ」製作委員会

賭ケグルイより、桃喰リリカ。

私立百花王学園第百五代生徒会副会長、3年華組。仮面を被り、何一つ喋ることもなく桃喰綺羅莉の傍にいる。喋る時は男のような口調だが、桃喰綺羅莉とは正反対で控えめな性格をしており、桃喰綺羅莉の悪ふざけや大喜利に付き合うなどお茶目な一面も持っている。

天子(てんし)

©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006-2008 CLAMP・ST

コードギアス 反逆のルルーシュR2より、天子。

中華連邦の頂点に君臨しているが、実験は別のものが握っているため、いわゆるお飾り的な存在。生まれてから一度も朱禁城から出たことがないため世間知らず。

響野里澄(きょうのりずみ)

©2009 Konami Digital Entertainment / ©2010 Konami Digital Entertainment

ときめきメモリアル4より、響野里澄。

音楽全般において類まれなる才能を持ち、作曲から楽器演奏までこなすいわゆる天才である。それに反してか、音楽以外のことや人付き合いを苦手としており、作中でも一人で多いことが触れられている。感情を表に出すことが少ないためミステリアスな印象を受ける。

トゥアール(とぅあーる)

©水沢 夢・小学館/製作委員会はツインテールになります。

俺、ツインテールになります。より、トゥアール。

異世界からやってきた美少女で、常に特製の白衣を身に着けている。非常にテンションが高く悪ノリも凄く、その上幼女好きの痴女である。しかし、極一般的な恋愛感情を抱く場面では途端に純情になるなど乙女らしい一面も持つ。

フレイ(ふれい)

©2013 海冬レイジ・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/機巧少女は傷つかない製作委員会

機巧少女は傷つかないより、フレイ。

ヴァルプルギス王立機巧学院の三回生。「機巧戦術科」コースに所属し、軍用犬型の自動人形「ラビ」を使役している。詳細は伏せるが、とある理由から主人公の命を狙っている。

いろり(いろり)

©2013 海冬レイジ・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/機巧少女は傷つかない製作委員会

機巧少女は傷つかないより、いろり。

本作に登場する人形師が制作した自動人形(オートマトン)で、「雪月花シリーズ」の「雪の乙女」。姉妹機が自身の他に2名いるが、その戦闘力は姉妹の中でも最強。

百江なぎさ(ももえなぎさ)

©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion

劇場版魔法少女まどか☆マギカ 叛逆の物語より、百江なぎさ。

巴マミのパートナーとして本作に登場するベベの真の姿が彼女であり、お菓子の魔女の元になった魔法少女である。誰よりも状況を理解しながらも口裏をあわせて行動したり、適切な時期が来るまで正体を隠し続けるなど、見た目に反して飄々な性格である。

エミリア・ハーミット(えみりあ・はーみっと)

©箕崎准・SBクリエイティブ/ハンドレッド製作委員会

ハンドレッドより、エミリア・ハーミット。

学園入学のためエミール・クロスフォードというなの男子学生を装っているが、その実、グーデンブルグ王国の第三王女のエミリア・グーデンブルグである。男装しても尚主人公への好意を隠すことがなかったため、周囲からは同性愛カップルだと思われていた。

桜市子(さくらいちこ)

©助野嘉昭/集英社・「貧乏神が!」製作委員会

貧乏神が!より、桜市子。

仏女津市立泰庵高校に通う女子高生。生まれながらに容姿端麗、頭脳明晰、無病息災、男の心配も金の心配もしたことなしで、努力の「ど」の字もしたことがない目の前の信号は全て青の超人。過去のトラウマから友達を作ることを恐れていたが、本作登場人物らとの出会いによって変化が生まれていく。

白銀リリィ(しろがねりりぃ)

©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO

アイカツスターズ!より、白銀リリィ。

四ツ星学園の2年生で、花の歌組の幹部生徒。芯が強く、自分をしっかりもっており、人の意見に左右されない頑なな性格の反面、「自分がいる事でゆずの輝きを奪っているのでは」という不安も抱えている。からだが弱く、はやりの病気にはかならずかかる。努力家ではあるが、体の弱さから腕立て伏せの最高回数が2回という驚愕の記録を保持している。

藤堂ユリカ(とうどうゆりか)

©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO

アイカツ!より、藤堂ユリカ。

「人間と吸血鬼の間に生まれ推定600歳、永遠の刻を共に旅してくれる下僕を探している」という設定のキャラクターを演じており、その徹底ぶりは普段の食事や生活、部屋の内装にまで至る。

アルタイル(あるたいる)

©2017 広江礼威/小学館・アニプレックス

Re:CREATORSより、アルタイル。

作中のメインテーマである「創作物のキャラクターを現実世界に転送」している張本人であり、自身もまた、創作物の中の存在。名前が判明するまでは「軍服の姫君」と呼称されており、無数のサーベルやライフルを使った戦闘を行う。

神崎蘭子(かんざきらんこ)

©BNEI/PROJECT CINDERELLA

アイドルマスター シンデレラガールズより、神崎蘭子。

「僅か14歳にして衆愚を魅了する「力」を持っており、常人には理解しえぬ高貴な言葉を操る。しかし、声の発声と共に下々に通ずる「声」に錬成されるため、衆愚な民草とも意志の疎通が可能となっている」

いわゆる中二病を患っており、彼女の場合は重度のそれにかかっている。比喩表現の多いセリフはもはや理解不能の領域で、セリフのあとに同時通訳がなされるなどの対策が取られている。普段のテンションは高め。

叶瀬夏音(かなせかのん)

©三雲岳斗/アスキー・メディアワークス/PROJECT STB

ストライク・ザ・ブラッドより、叶瀬夏音。

語尾を過去形にした喋り方をすることが特徴的で、修道院跡地で野良猫を育てていたほどの優しさとその雰囲気から「中等部の聖女」などと呼ばれている。かわいい。加えて、かわいい。(重要なことなので二回言いました)

ラ・フォリア・リハヴァイン(ら・ふぉりあ・りはゔぁいん)

©2019 三雲岳斗/KADOKAWA/PROJECT STB OVA

ストライク・ザ・ブラッドより、ラ・フォリア・リハヴァイン。

北欧アルディギア王国の第一王女。一国の姫に恥じない気品と器の大きさに加え、実力と人間性、責任感の持ち主。その一方でイタズラ好きなお茶目の一面を持ち合わせており、味方はもちろん、自信を本気で殺しに来ている敵でさえも言葉巧みに引っ掻きまわしている。

ユナ(ゆな)

©2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project

ソードアート・オンライン オーディナル・スケールより、ユナ。

ARデバイス「オーグマー」を用いたARゲーム「オーディナル・スケール」のイメージキャラクターを務める世界初のARアイドル。その表情や歌声があまりに自然で、AIではなく生身の人間が演じてるのではと噂が立つほど。

アイアンメイデン・ジャンヌ(あいあんめいでん・じゃんぬ)

©武井宏之・講談社/テレビ東京・XEBEC・NAS・Mankin.Project.

シャーマンキングより、アイアンメイデン・ジャンヌ。

作中では「聖少女」と呼ばれ崇拝されているが、元は少し霊感と思い込みが激しいだけの少女だった。ある人物が組織を創設する際に”象徴”とし見出され、以降、洗脳ともいえる教育のもとで成長していった。慈悲深く聡明である一方、自身が「悪」であると判断した者に対してはなんの躊躇もなく相手を処刑する残忍さも持っている。

ホシノ・ルリ(ほしの・るり)

©Production I.G/1998 NADESICO製作委員会

機動戦艦ナデシコより、ホシノ・ルリ。

機動戦艦ナデシコのオペレーターで、決め台詞は「バカばっか」。遺伝子操作によって生まれた人間で、幼少の頃より特殊な教育を受けて育った。歳に見合わぬ冷静かつ無機質な性格をしているが、内面に僅かながらの感情を持っている。

テレサ・テスタロッサ(てれさ・てすたろっさ)

©賀東招二・四季童子/KADOKAWA/FMP!4

フルメタル・パニック!より、テレサ・テスタロッサ。

スイス・オーストリア系やイタリア系の血を引くアメリカ人。ミスリル作戦部西太平洋戦隊総司令官にして、戦隊と同名の強襲揚陸潜水艦「TDD-1」の艦長でもある。階級は大佐だが、年齢は16歳。年頃の可憐な少女の顔と冷静沈着な指揮官の顔を併せ持ち、戦いを重ねたことで戦士としての精神も培っている。

白レン(しろれん)

(C)TYPE-MOON・武梨えり・一迅社/ノーツ・ラルケ・エモーション

MELTY BLOODより、白レン。

本作に登場するレンの鏡に写ったもう一人のレンで、彼女の影とも言える存在。後頭部の白い大きなリボンがトレードマーク。ワラキアの夜の残滓が、レンの中で使われていない部分である「言葉」と「能動的な人格」が合わさって具現化したモノで、言葉が素になっているだけあって非常に饒舌。

能美クドリャフカ(のうみくどりゃふか)

©VisualArt’s/Key/Team Little Busters!

リトルバスターズ!より、能美クドリャフカ。

温和で行動的な明るい子で、自分以外に対しては例え人間でなくとも敬語で喋る。見た目が明らかに日本人ではないため(祖父がロシア人)初対面の相手には外国人扱いされることも多いが、彼女自身は和の思考を持っており、むしろ外国語が苦手なことをコンプレックスとしている。

柳生(やぎゅう)

©Marvelous Inc. ©HONEY PARADE GAMES Inc.

閃乱カグラより、閃乱カグラ。

新入生でありながら忍の世界の非情さを知っており、優れた実力を持つ。ムダなことが嫌いで、感情を出さないようにしているが寂しがり屋なところがある。一人称は「オレ」で、言葉遣いは男口調のタメ口。年齢関係なく呼び捨てにすることから男勝りな性格であることが伺える。

柏(はく)

©あかべぇそふとすりぃ/©2012 5pb.

暁の護衛より、柏。

かつて禁止区域で幼い頃の主人公と出会い「海斗(主人公)を守る」と言った謎の少女の正体。柏という名前は本作登場人物が付けた名前で、実際の所本人も自分の名前を覚えていない。特技は気配を消すことで、嫌いなものは大勢の人間。

リーゼロッテ・ヴェルクマイスター(りーぜろって・ゔぇるくまいすたー)

©Lass・虹校考現学部 2009

11eyesより、リーゼロッテ・ヴェルクマイスター。

白髪に黒い衣装が特徴的なゴスロリ姿の少女。胎内に「虚無(クリフォト)の魔石」を宿す不老不死の魔女。

天羽ジュネ(あもうじゅね)

©T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PRR製作委員会

プリティーリズム・レインボーライブより、天羽ジュネ。

年齢は16だが、物語開始の段階でプリズムショーのトップに君臨していた。ファッションブランド「Dear Crown」の創設者でもある。

藤原妹紅(ふじわらのもこう)

©東方Project/満福神社

東方Projectより、藤原妹紅。

迷いの竹林に住む不老不死の人間。気が強く、執念深い。不老不死の境遇から「わざと暖を取らない」などの自虐的な行動が目立つ。第一印象は「不良」そのものであるが、竹林の護衛を買って出るなど、根は親切で気もいい。人を接することを不得意としているようだが、人の身の上話を喜んで聞くなどその面倒見の良さが伺える。

八意永琳(やごころえいりん)

©東方Project/beluo

東方Projectより、八意永琳。

迷いの竹林の奥深くにある永遠亭を実質的に仕切っている凄腕薬師で、月の都の創設者のひとり。月の支配者であるツキヨミよりも年上で、年齢は億単位とされる。落ち着いてしっかりした大人の女性で、豊富な経験と無尽蔵の経験からあらゆる状況に対処できるほどの策士である。

魂魄妖夢(こんぱくようむ)

©東方Project/beluo

東方Projectより、魂魄妖夢。

冥界の白玉楼に住む剣術指南役兼庭師で、人間と幽霊の半人半霊の体質を持っている。何事にも一生懸命な性格だが、それが報われることは少なく、癖のある人物が多い幻想郷においては真っ直ぐすぎる性格ゆえにからかわれることも。

十六夜咲夜(いざよいさくや)

©東方Project/ぎヴちょこ

東方Projectより、十六夜咲夜。

「完全で瀟洒」の二つ名を持つメイド。その名の通りメイドとしての仕事は完璧かつ気品に満ちており、従者としては非のうちどこがない。欠点として、少しズレた思考を持っており、脈絡なく話題を切り替えたり、独自の判断で主人に毒入りの紅茶を出すなど天然的な行動が見られる。

エリザベス・リオネス(えりざべす・りおねす)

©️ 鈴木央・講談社/「七つの大罪」製作委員会・テレビ東京

七つの大罪より、エリザベス・リオネス。

リオネス王国第3王女で、「豚の帽子亭」のウェイトレス。容姿端麗で、右目には謎の紋章が描かれている。スタイルも抜群で、メリオダスから度々セクハラを受ける。心優しい淑女だが、非道を働く者には決して屈さない強い意志を持っている。

坂田銀子(さかたぎんこ)

©空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス

銀魂より、坂田銀子。

本作に登場する坂田銀時の女体化バージョン。本作ではそれぞれ「モンハン編」と「性別逆転編」で登場するが、いずれも性格は坂田銀時そのもので、下ネタ、ドSがいかんなく発揮されている。

ナナチ(ななち)

© 2017 つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス製作委員会

メイドインアビスより、ナナチ。

見た目に反してとても大人びた冷静な性格をしている。その性格はあまりに残酷な過去の出来事に起因するのだがネタバレになるため詳しくは伏せる。半獣人の姿が特徴的。「オイラ」や「~だぜ」と言った言葉を使うが、雰囲気や声質は女性(性別は不明)。

響(ひびき)

©2016 「劇場版 艦これ」連合艦隊司令部

艦これより、響。

涼しげな眼差しから受ける印象通りクールな性格をしているが、出撃に際しては静かな闘志を燃やしている。現実の史実通りのロシア語をしゃべり、得意とする夜戦時には「ウラー!」と叫ぶ。

銀(いん)

©BONES・岡村天斎/DTB製作委員会・MBS

DARKER THAN BLACK -黒の契約者-より、銀。

本名はキルシーで、銀は組織のコードネーム。無表情で無機質な性格をしており、自発的に何かをすることはほとんどない。観測霊の触媒は水。基本的にあまり動かないため気づきにくいが盲目。物語が進んでいくにつれて次第に感情らしきものを示すようになっていく。

因幡月夜(いなばつくよ)

© 2017 黒神遊夜・神崎かるな/KADOKAWA/「武装少女マキャヴェリズム」製作委員会

武装少女マキャヴェリズムより、因幡月夜。

薬丸自顕流の使い手で、天下五剣の中で最年少。人並み外れた聴力の持ち主であり、不可視の域に達した「雲耀」の使い手で同時に3連撃を叩き込む「瞬光」を操る。病弱ゆえ表に出ることがあまりなく、自分に関わりのある人に害が及ばない限りは学内の問題については放置する姿勢をとっている。

三宮紫穂(さんのみやしほ)

©椎名高志/小学館・超能力支援研究局・テレビ東京

絶対可憐チルドレンより、三宮紫穂。

「ザ・チルドレン」の一人で、大人びていて落ち着いた性格の少女。レベル7の接触感応能力者(サイコメトラー)で、相手の思考を読み取ったり、物から使い方を読み取ったり、犯人追跡の手がかりを探すことが出来る。能力そのものは戦闘に使えるものではないため、戦闘時は拳銃を使用する。

蕾見不二子(つぼみふじこ)

©椎名高志/小学館・超能力支援研究局・テレビ東京

絶対可憐チルドレンより、蕾見不二子。

天性の女王様気質で色気を振りまく、B.A.B.E.L.(バベル)の管理官。世界中の政財界人と繋がりを持ち、日本の政界にも少なからぬ影響力がある。政府がバベルに対して理不尽な干渉をしたり強硬な態度を取れないことから、彼女が非常に大きな力を有していることが伺える。

ポラリスのヒルダ(ぽらりすのひるだ)

© 2017 KURUMADA PRODUCTION.

聖闘士星矢より、ポラリスのヒルダ。

北方の地アスガルドの統括者で、ワルキューレの装束を身にまとっている。オーディンの地上代行者を務めており、小宇宙を込めた祈りで両極の氷解を止める役目を持つ。また、有事の際は神闘士達の司令官となる。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

総勢110名、女性キャラ限定で紹介しましたが、みなさまの目的は果たすことが出来ましたでしょうか。

目的を果たせた方も果たせなかった方も、この記事を見て少しでも、ほんの少しでも幸せな気持ちになってくれたのなら幸いです。

それでは、以上、「アニメやゲームに登場する白髪の女性キャラまとめ」をお送りしました。

またどこかで会う日まで。

タイトルとURLをコピーしました