大人気ライトノベル『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』第14巻が本日発売!原作者の渡航のコメントも到着

スポンサーリンク
エンタメ総合

シリーズ累計発行部数900万部を突破し、漫画やアニメ、ゲームなど多数のメディア展開がなされている、大人気ラノベ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」の最終巻が本日2019年11月19日より発売開始された。

2020年春にはTVアニメ第3期の放送が決定している本作は、俺ガイルの愛称で浸しまれ、2011年3月18日よりガガガ文庫(小学館)にて連載が開始。「一人ぼっち」を極めんとする主人公””比企谷八幡”ら奉仕部の青春ラブコメが描かれている。

◆原作者”渡航”さんのコメントも到着!!(原文ママ)
全力で思いの丈を書き切りました。小学館に籠もり、生きるか死ぬか、精魂を込めて書いた作品です。果たして青春とは何だったのか、今青春を過ごしている方も、遠い過去に青春を過ごされた方も、作品を読んで、振り返って頂ければ嬉しいです。

◆俺ガイル 第14巻
言葉にしなければ伝わらないのに、言葉では足りなくて。いつだって出した答えはまちがっていて、取り返しがつかないほど歪んでしまった関係は、どうしようもない偽物で。——だからせめて、この模造品に、壊れるほどの傷をつけ、たった一つの本物に。故意にまちがう俺の青春を、終わらせるのだ——。過ぎ去った季節と、これから来る新しい季節。まちがい続ける物語が終わり……そしてきっとまだ青春は続いていく。

◆作品情報
ガガガ文庫(小学館)「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」第14巻
著者/渡航 イラスト/ぽんかん8
定価:本体850円+税

本書紹介ページ:https://www.shogakukan.co.jp/books/09451781

© Shogakukan Inc. 2015 All rights reserved.

タイトルとURLをコピーしました