TVアニメ『pet』2020年1月より放送開始!第2弾PV公開に加え、出演キャストらによるコメントも到着

スポンサーリンク
アニメニュース

ビッグコミックスピリッツ(小学館/KADOKAWA)にて2003年より連載が開始され、2009年に改稿による完全版「ペット リマスター・エディション」がビームコミックスより単行本として刊行された「pet」が、2020年1月よりTVアニメ放送されることが決定し、このほど最新のキャスト情報に加え第2弾PVが公開された。

「pet」は、人の脳内に潜り込み、記憶を操る能力「イメージ」という特殊能力持った、中国マフィア「会社」に属する主人公”ヒロキ”らが、人の記憶を「会社」にとって都合のいいように変更する過酷な運命を描いたSFサスペンス漫画。

同シリーズは2018年と2019年に舞台化もされており、TVアニメ化決定以前より高い人気を得ている。

◆PV第2弾

公開されたPVには、「pet」のミステリアスかつ斬新な物語の一部始終と共に、担当声優らによる迫真の演技が収められている。

◆出演キャストらのコメントも到着!!(キャストへの質問文を省略、冒頭の名前を加筆、その他原文ママ)

植田圭輔 さん
舞台の主演とアニメの主演、どちらも演じることができる機会を頂けて最高にありがたい事だと思いました。個人的にはアニメで谷山紀章さんとご一緒できるのがうれしいです!この作品は独特の世界観なので、舞台版でどのような表現ができるかとてもワクワクです。12月の舞台から来年のアニメへと、長いスパンで『pet』をお楽しみ下さい。ヒロキを演じる唯一の人間としてしっかりその責任を果たしたいと思いますので、まずは劇場にてお会いしましょう!

谷山紀章 さん
三宅乱丈先生のいち大ファンとしてまずpetアニメ化にワクワクしすぎました。オーディションを受けられる事に感動し、司を任せられたと聞いて漏らす程歓喜しました。敬愛する作品に関われる事がこんなに嬉しいなんて知りませんでした。声優をやっていて本当に良かったと染み入ってます。僕自身もそうなので原作ファンのアツすぎる想いとか分かります。アニメ化して良かったと思ってもらえるように全力を尽くすだけです。自分なりの司というよりはおそらく皆が思い描いているであろう司像の最大公約数はこうだろうな的なアプローチで演じてみたいです。がんばります。

小野友樹 さん
オーディションの時から、不思議な魅力のある作品だなと感じていました。そして「タニ」や「ヤマ」…こっそり「谷山」さんをイメージしていたら、本当に谷山さんもキャストに…!二重に驚いてしまいました。どんなアニメーションになるのか、どんな収録になるのか、僕自身も楽しみにしています。公開されているPVの雰囲気も、ヒントになるのでしょうか…?どうぞオンエアまで、今しばらくお待ちください!

◆放送日
2020年1月、TOKYO MX、BS11、AT-Xほかにて放送開始予定。また、TV放送に先がけ、Amazonプライムビデオにて独占先行配信される予定。

◆キャスト
ヒロキ(CV:植田圭輔)
司(CV:谷山紀章)
悟(CV:小野友樹)
林(CV:加瀬康之)
桂木(CV:咲野俊介)
ジン(CV:M・A・O)
ロン(CV:遊佐浩二)
社長(CV:飛田展男)

◆スタッフ
原作:三宅乱丈
監督:大森貴弘
監督補佐:小竹 歩
シリーズ構成:村井さだゆき
キャラクター設計:羽山淳一
アニメーションキャラクターデザイン:工藤昌史
音楽:島秀行
総作画監督:山田正樹/日向正樹
エフェクト・アクション作画監督:山田起生
プロップデザイン:新妻大輔
美術監督:秋山健太郎/座間智子(スタジオPablo)
色彩設計:岩沢れい子
3DCGディレクター:原一晃
撮影監督:森谷若奈
編集:関 一彦
音響制作:Ai Addiction
制作:ジェノスタジオ
製作:ツインエンジン

TVアニメ「pet」の最新情報など詳しくは本作公式サイトにて。

©三宅乱丈・KADOKAWA/ツインエンジン
©三宅乱丈・KADOKAWA/舞台「pet」製作委員会

タイトルとURLをコピーしました