小説家になろうの人気作『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』のアニメ化が2020年に決定!圧倒的世界観を描いたティザーPVも公開

スポンサーリンク
アニメニュース

異世界転生物の人気作「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」の正式なアニメ化が決定し、2020年より放送されることが決定した。

本作は、現代日本に暮らしながら20年近く引きこもる34歳無職が主人公になっており、共に暮らす兄弟に家を追い出された主人公がトラックに轢かれそうになっていた高校生を助けようとして事故死。そこで死んだかと思われた主人公が異世界に転生し、過去の行いを悔い、家族を思い、魔法を覚え、日々を精一杯に生き、成長していく姿が描かれている。

2012年に小説投稿サイト「小説家になろう」で”理不尽な孫の手”さんにより連載が開始された本作はシリーズ累計発行部数が400万部を超えるほどの人気となっており、小説以外にも漫画やドラマCDなどのメディア展開がKADOKAWA刊でなされている。

ティザーPV解禁!!

公開されたティザーPVでは「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」の圧倒的世界観が描かれており、作画の質や表現技法などから相当に力の入った作品であることが伺える。

放送日
2020年放送開始予定。

スタッフ
原作:理不尽な孫の手
原作イラスト:シロタカ
原作企画:フロンティアワークス
監督:岡本学
キャラクターデザイン:杉山和隆
プロデュース:EGG FIRM
制作:スタジオバインド

TVアニメ「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」の最新情報など詳しくは本作公式サイトにて。

©理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会

タイトルとURLをコピーしました