【ゆるキャン△】女子高校生がキャンプを楽しむアウトドアコメディー【アニメレビュー】

スポンサーリンク
アニメレビュー
©あfろ・芳文社/野外活動サークル

今日も今日とてきらら巡り。どうも、僕です。

今回は、アニメ「ゆるキャン△」の感想考察レビューをしていきます。

ゆるきゃんはあfろ先生によるアウトドア漫画が原作になっており、アニメは全12話で2018年に放送されました。

その人気は確かなもので、既に劇場版のゆるキャンやショートアニメであるへやキャンの制作が決まっています。

スポンサーリンク

ゆるキャン△ あらすじ

TVアニメ「ゆるキャン△」予告編映像

オフシーズンの一人キャンプが好きな女子高校生の志摩リン。リンが富士山の麓で冬の一人キャンプを楽しんでたところ、日帰りのつもりが日没まで居眠りして遭難しかけていた同じ本栖高校の生徒、各務原なでしこを助ける。なでしこはリンのと出会いをきっかけにキャンプに興味を持つようになり、高校の同好会である「野外活動サークル(野クル)」に入部し、メンバーとも関わりながら、毎週のようにキャンプに出かけるようになり、皆とのキャンプに夢中になっていく。

引用:Wikipedia – ゆるキャン△
原作あfろ著「ゆるキャン△」
放送日2018年1月~3月
話数全12話

ゆるキャン△ キャンプの楽しさを描いたアウトドア系日常作品

©あfろ・芳文社/野外活動サークル

ゆるキャンでは女子高生をヒロインにアウトドア、主にキャンプの魅力が描かれています。

今やキャンプ好きなら知らぬ人はいないとまで言われるアウトドアジャンルを代表する作品で、作者のあfろ先生が大のキャンプ(キャンツー)好きなことでも有名です。

大人の遊びというイメージがあるキャンプを女子高校生が実演することで、キャンプの気軽さや浸しみやすさ、そして、キャンプをする上での注意点などを知ることが出来ます。

ちなみに、ゆるキャン放送開始から放送終了して暫くまで、アウトドア用品店のランタンやコッヘル、寝袋などの売上が急速に上がったそうです。

ゆるキャン△ アニメなのにアニメをしていないアニメ

©あfろ・芳文社/野外活動サークル

「アニメなのにアニメをしていないアニメ」ってめっちゃややこしいですね。

先ほど言った通り、ゆるキャンでは現実のキャンプに役立つ豆知識が沢山載っているので、アニメを見てる気分になりません。

まるで現実のキャンプ場や学校で起きている一コマを垣間見ているかのような臨場感があります。

そこが良くも悪くも人を選ぶ作品と言われる所以なんでしょうが、妙に人間味を帯びている感じが個人的にはたまらなく良いです。

ゆるキャン△ ゆるキャンメンバーが最高にカワイイ

©あfろ・芳文社/野外活動サークル

可愛いって言葉は適切じゃないかもですね。

見た目が可愛いっていうよりは、その人間性に魅力を感じました。

キャンプ場のおじさんにしっかりと挨拶をしたり、あまり仲の良くない友達に踏み込み過ぎなかったり。

現実では”当たり前”と言われることをりんちゃんとなでしこをはじめとしたゆるキャンメンバーは”当たり前”にこなしていきます。

他のアニメでも裏では挨拶(シュールすぎるけど)をしているのかもしれませんが、それが実際に描かれているからこその魅力を感じました。

ゆるキャン△ 制作はまさかのC-Station

©あfろ・芳文社/野外活動サークル

言葉通り本当に”まさか”でしたね。

シーステは制作協力をメインにやっていて、元請け作品の評判はかなり低いです。

ゆるキャンを見ても分かる通り、作画も最近のアニメと比べれば綺麗な方ではありません。

そして恐らくは、ゆるキャンも低予算で作られた、いわゆる博打(下手したら作画崩壊で晒されてもおかしくないレベルの)アニメ化だったのだと思います。

しかし、ゆるキャンの監督兼演出を務めた京極義昭さんが想像以上の手慣れで、自身の初監督作品でありながら、キャンプの楽しさ、それを女子高生が実演することの魅力をしっかりと視聴者に伝え、全体的にやんわりとした作風にすることで低予算ながらも作画崩壊を起こさない作品に仕上げました。

正直な所、ゆるキャンの成功はシーステではなく京極義昭さんのおかげだと思いますが、この経験を活かして今後はC-Stationとしてゆるキャンと同じような素晴らしい作品(まずは劇場版ゆるキャンとへやキャン)を生み出して頂きたいですね。

ゆるキャン△ 女子高校生が主役の作品にピッタリのオープニング

ゆるキャンは女子高校生がメインになっているからか分かりませんが、ゆるキャンのオープニングも女子高校生が歌っています。

オープニング:SHINY DAYS/亜咲花

亜咲花「SHINY DAYS」Music Video Short ver.(TVアニメ『ゆるキャン△』OPテーマ)

当時高校3年生の亜咲花さんが歌った、ゆるキャンオープニングテーマの「SHINY DAYS」。

高校生とは思えない見事な歌唱力で多くの日を魅了し、ゆるキャンという作品の魅力を最大限にまで引き出しました。

エンディング:ふゆびより/佐々木恵梨

佐々木恵梨『ふゆびより』 (Music Video) TVアニメ「ゆるキャン」EDテーマ

これまたキャンプらしい曲で、佐々木恵梨さん歌うエンディングテーマ「ふゆびより」。

目を閉じれば冬の情景が目の前に広がるような、穏やかかつ奥深い声色で多くの人を魅力しました。

ゆるキャン△ 普段アニメを見ない人にもおすすめ

普段アニメを見ない人はそもそも僕のブログなんて見ていないと思いますが、周りにそんな方が居たら是非おすすめしてもらいたいですね。

何度も言った通りゆるキャンはかなり現実に寄せて作られている作品なので、普段アニメを見ていな人だからこその面白さを見出せると思います。

それでキャンプの楽しさに気付いてくれれば万々歳で、アニメの面白さに気付いてくれればもっと最高です。

ゆるキャン△ スタッフ&キャスト

原作:あfろ
監督:京極義昭
シリーズ構成:田中仁
キャラクターデザイン:佐々木睦美
色彩設計:水野多恵子
美術監督:海野よしみ
撮影監督:田中博章
音響監督:高寺たけし
音楽:立山秋航
アニメーション制作:C-Station

各務原なでしこ(CV:花守ゆみり)
志摩リン(CV:東山奈央)
大垣千明(CV:原紗友里)
犬山あおい(CV:豊崎愛生)
斉藤恵那(CV:高橋李依)
各務原桜(CV:井上麻里奈)
ナレーション(CV:大塚明夫)

ゆるキャン△ まとめ

以上、アニメ「ゆるキャン△」の感想考察レビューでした。

アウトドアブームに火を付け、劇場版とショートアニメの制作も決まった。

これから益々盛り上がりが予想される本作品。

みなさんも是非見てみてください。

それではまた。

タイトルとURLをコピーしました