【まちカドまぞく】ひょんなことから魔族の力に目覚めた少女は魔法少女に勝つ事が出来るのか【アニメレビュー】

スポンサーリンク
アニメレビュー
©伊藤いづも・芳文社/まちカドまぞく製作委員会

こんにちは!うっしー(@anispo_ussy)です!

今回は、アニメ「まちカドまぞく」の感想考察レビューをしていきます!

まちカドまぞくは伊藤いづも先生による4コマ漫画が原作になっており、アニメは全12話で2019年に放送されました。

放送直後より高い評価を得ていたいので面白い作品であることは間違いありませんが、今回は僕なりにその魅力を余すことなくお伝えしていければと思います。

スポンサーリンク

まちカドまぞく あらすじ

TVアニメ「まちカドまぞく」PV

家族と共に家賃の安いアパートに住む女子高生、吉田優子は、幼い頃から病弱で家がとても貧しいこと以外、ごく普通の女子高生を自認していたが、ある日角としっぽが生えて闇の一族「まぞく」としての力に覚醒する。優子は、母親から自分がまぞくの血筋であることを知らされ、シャドウミストレス優子(シャミ子)という活動名を授かり、ハニワの置物に封印されていたメソポタミア文明時代のご先祖(リリス)からは、光の一族の巫女=魔法少女を倒すという使命を任せられる。

引用:Wikipedia – まちカドまぞく
原作伊藤いづも著「まちカドまぞく」
放送日2019年7月~9月
話数全12話

まちカドまぞく ほのぼの好きにはたまらない日常系作品

©伊藤いづも・芳文社/まちカドまぞく製作委員会

魔族×魔法少女という敵対関係にある少女たちの日常を描くというかなり変わった作品ですが、これがまた絶妙な匙加減で見事にほのぼの系を演出して見せています。

雰囲気はこれぞきらら作品といった感じのほんわかしたものですが、内容はネタ3割、日常4割、ストーリ3割、といった具合にストーリもそこそこ重視されていて、話数ごとではなく12話全てが物語として繋がっています。

日常系のアニメとしては珍しい構成になっていますが、ほのぼのアニメとしての雰囲気は依然健在。

きらら作品独特の安らぎを感じました。

まちカドまぞく 伏線が少なくて気負わず見れる

©伊藤いづも・芳文社/まちカドまぞく製作委員会

「伏線が少ない」というよりは「伏線をすぐに回収してくれる」の方が正しいかもしれません。

伏線はそこそこ出てきますが、大抵は伏線を出したのと同じ話、もしくは、次の話で回収されるので、変に気負わずゆったりとした気持ちで作品を見ることが出来ます。

頭を使わずにほんわかした気持ちで視聴できるのはきらら作品の特権ですね。

まちカドまぞく 作画は安定と信頼のJ.C.STAFF

©伊藤いづも・芳文社/まちカドまぞく製作委員会

作画は安定のJ.C.STAFFですね。

可もなく不可もなしと言ったら聞こえは悪いですが、抜きんでた美しさがない代わりに終始安定した作画で、見ていてストレスを一切感じませんでした。

原作改変技法については相変わらずのようで、Amazonのレビューでめちゃくちゃ叩かれています。

ともあれ、原作を読んでいない僕からすれば原作改変なんてなんのことやらですから、構成や演出、ストーリの運び方などに違和感を感じることもなければ、それこそ作画に関して言えば100点満点中120点をあげたいくらい素晴らしい仕上がりです。

2期もこの調子で素晴らしい作品に仕上げてもらいたいですね。←2期が来ること前提。

まちカドまぞく 登場人物がみんなかわいい

もはや言うまでもないって感じですよね。まぁ言うんですけど。

吉田優子(CV:小原好美)

©伊藤いづも・芳文社/まちカドまぞく製作委員会

本作のヒロインであるシャミ子ちゃん。

角と尻尾がキュートな高校1年生で、いわゆるドジっ子属性を持っています。

魔族なのに真面目って部分がギャップ萌えで最高ですね。

千代田桃(CV:鬼頭明里)

©伊藤いづも・芳文社/まちカドまぞく製作委員会

同じく本作のヒロインである桃ちゃん。

スレンダーな身のこなしで一見清楚に見えますが、シャミ子と筋トレのことが絡むと脳筋状態に陥るカワイイ?一面ももっています。

ちなみに、桃ちゃんはこんな見た目をしていますが、ダンプを片手で止めたり、工場を吹き飛ばしたり、鉱山車両用の巨大タイヤを片手で持ち上げたりとかなりの怪力モンスターだったりします。

陽夏木ミカン(CV:高柳知葉)

©伊藤いづも・芳文社/まちカドまぞく製作委員会

本作のヒロインであると共に、僕の推しキャラであるミカンちゃん。

ミカンちゃんは過去に巻き込まれた事件の後遺症で「自分が動揺すると関わった人にささやかな困難が降り注ぐ」という摩訶不思議な呪いを持っています。

普段はクールを装っているのにちょっとしたことでボロが出て周りを不幸にしちゃうなんて…。

ドンピシャです。

まちカドまぞく オープニングとエンディングがとっても素敵

普段はOPとEDをパッパと飛ばしてしまう僕ですが、まちカドまぞくのOPとEDは素敵すぎて最後まで見てしまいました。

オープニング&エンディング:町かどタンジェント/よいまちカンターレ

【まちカドまぞく】オープニングテーマ「町かどタンジェント」&エンディングテーマ「よいまちカンターレ」試聴動画

桃ちゃんとシャミ子ちゃんが歌うオープニングテーマ「町かどタンジェント」。

そして、ミカンちゃん、桃ちゃん、シャミ子ちゃん、リリスちゃんが歌うエンディングテーマ「よいまちカンターレ」。

上にポニーキャニオンさんが出してるYoutubeの試聴動画を載せておきました。

ちなみに僕はエンディングのよいまちカンターレが好きです。

まちカドまぞく 2期の到来が待ち遠しくて仕方ない

この人気だと間違いなく2期は来る…はずので、今から2期の到来が待ち遠しくて仕方ありません。

1期の謎として残った桃ちゃんのお姉さんの行方や段ボールに封印されたお父さんの今後。

原作のストックを見ると今すぐにとはいかないでしょうが、2期では是非このあたりの謎について触れていって欲しいですね。

まちカドまぞく スタッフ&キャスト

原作:伊藤いづも
監督:桜井弘明
シリーズ構成:大和慶一郎
キャラクターデザイン:大塚舞
美術監督:河合伸治
色彩設計:日野亜朱佳
撮影監督:大河内喜夫
編集:後藤正浩
音響監督:岩浪美和
音楽:櫻井美希
アニメーション制作:J.C.STAFF

吉田優子(CV:小原好美)
千代田桃(CV:鬼頭明里)
リリス(CV:高橋未奈美)
陽夏木ミカン(CV:高柳知葉)
佐田杏里(CV:千本木彩花)
小倉しおん(CV:諏訪彩花)
吉田良子(CV:大和田仁美)
吉田清子(CV:大原さやか)

まちカドまぞく まとめ

以上、アニメ「まちカドまぞく」の感想考察レビューをお送りしました。

作画もストーリーも構成も何もかもが素敵な仕上がりになっていて文句の付け所がない素晴らしい作品でした。

日常系アニメは久しぶりに見ましたが、やっぱりほんわかほのぼしているアニメは心が穏やかな気持ちになりますね。

人気の度合いから見て2期も来るでしょうし、みなさんも2期が来る前に是非見てみてください。

それではまた。

タイトルとURLをコピーしました