【100記事突破】金なし!ツテなし!知識なし!のド素人が雑記ブログを4カ月運営して分かったこと【収益報告】

スポンサーリンク
WordPressのすゝめ

こんにちわっしょーい!ぼくです!!

この度、当ブログの投稿記事数が100記事、運営期間が4カ月を突破致しました!!

ブログ運営における最初の目標と言われる”3カ月”で100記事とはなりませんでしたが、およそ3カ月半で100記事を達成し、無事に4カ月目を迎えれたことを嬉しく思います。

本当にもう…長いようで短いような…短いようで長いような…苦しくも楽しい毎日を送らせて頂きました。

ともあれ、3日坊主の僕がここまで頑張ることが出来たのは、一重に記事を読んでくださった皆様とTwitterで助言をくださった先輩方のおかげです。

本当にありがとうございます!!!

さて今回は、4カ月突破を記念して、「金なし!ツテなし!知識なし!のド素人が雑記ブログを4カ月運営したらどうなるか」をテーマに、僕が雑記ブログを4カ月運営して分かったことを収益やPVを交えて詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

雑記ブログを開設して4カ月の収益やPV

この記事を見てくれている方の大多数が求める物は結果(収益やPVと言った数値)だと思いますので、先ずはズバッと収益&PV報告から言ってしまいましょう。

収益(エーハチネット,グーグルアドセンス,アマゾンアソシエイト)

僕が使っている収益サイトは、エーハチネット、グーグルアドセンス、アマゾンアソシエイトの3つのみ。

そして、雑記ブログ運営4カ月で得られた収益は…。

146円!!!(内69円はエーハチ、アマゾンアソシエイトは0円、グーグルアドセンスは合計からエーハチの額を引いた額)

4カ月で100記事、正確には110記事も投稿したのに稼げた額は僅か146円…。

僕の脳内フレンドであるジョニーも「おいおい、こんな馬鹿げた話があるかよ」と突っ込みをし、仏のうっしーと言われた僕ですらも腹の底から叫びたいレベルの収益です。

PV(アクセス数)

収益が見ての通りなのでPV数もお察し…と思いましたね?

実は、嬉しいことにPV数はかなり増えました。

その数なんと…。

約10000PV!(1カ月あたりに換算すると月2500ですが、実際は4カ月目のPV数が8割を占めています)

やばくないですか?10000PVですよ!10000PV!!

ブログ飯をするには”毎月300000PV”くらいは必要らしいので、僕はまだまだひよっこですが、これからの希望はなんとか見えてきました。

雑記ブログを4カ月運営して分かったこと

収益とPVを紹介したところで、今度は雑記ブログを4カ月運営して分かったことをお話していきます。

ブログ運営において知識は欠くことのできない必需品

僕が4カ月ブログを運営して分かったことは、知識のない人間が一人でブログ運営に成功するのは限りなく不可能ということです。

もちろんブログの運営自体は一人ですることが出来ますし、ある程度(数万円くらい)なら数年も続けていれば稼げると思います。

けれど「ブログで生計をたてる」「家を買えるくらい稼ぐ」ことをブログ運営における成功とするならば話は変わります。

ブログの世界は実に広いですが、その中でブログで生計をたてている人間はほんの一握りで、最近は大手企業の参入もあってひとつまみ程度の人しかいません。

そして、そんな広い世界のほんのひとつまみの人間と肩を並べるには、まず間違いなく専門のノウハウを持った人間の力が必要になります。

考えてもみてください。

今世界のトップで活躍するスポーツ選手やアーティストは独学で頂点に君臨したのでしょうか。

答えは否、どんなトップアスリートもアーティストも元を辿れば必ず指導者がいて、その指導に加えて圧倒的努力をなしたものが栄えある功績を残します。

僕みたいな知識なし人間がどれだけ試行錯誤を加えても、ブログやアフィリエイト界隈でトップを走っている人には追いつけない。

なので、この記事を見てる方で「あ…自分もうっしーと同じ状況かも…」と少しでも感じた方は、今すぐTwitterアカウントを作って有名ブロガー&アフィリエイターさんをフォローしまくってください。

そして片っ端からコンタクト(DM)を取る。

多分100人中1人くらいの割合でめっちゃ親身に相談に乗ってくれる方がいます。

そして相談によって得られた知識をフルに活用する。

それによって得られる結果は、僕を見ての通りPV数がめっちゃ上がります。収益は…これからのびることを期待しましょう。

コンタクトを取るのは多少なりとも勇気のいる行動ではありますが、将来自分がブログで生活をしていくことを考えたらなんてことありません。

ブログ運営は年単位で計画する必要がある

次に分かったことは、ブログやアフィリエイトで”大きな成果”を出すには年単位の時間が必要になるということ。

例えば、有名ブロガー&アフィリエイター、計61名の月別アーカイブを見てみると、ブログ生活(本業を退職)するまでに平均して3年半、長い人だと8年くらいかかっていました。

もちろん、この期間というのは運営者の経済力、執筆力、ブログに割ける時間等によっても変わってきますが、最近は大手企業の参入で個人ブログが上位表示することすら難しくなっている時代です。それこそ、大手企業並みの力がなければ短期間でブログを成長させる(お金を稼ぐ)ことはほぼ不可能だと思います。

僕はひとまず1年を目標にブログ運営をしていますが、1年という期間すらもブログ界隈では大した意味を持たないことを知って、精神的にかなり参っています。

ブログ運営は一種の”修行”であると言われますが、その意味をようやく理解しはじめました。

使用しているテーマが無料か有料かで収益に大きな影響を与えることはない

ブログを始める上で”テーマ選び”は重要な要素である。

ワードプレスの開設方法を紹介している記事には決まって似たような文言が載っていますが、実際に調べてみたところ、少なくともテーマが有料か無料かはほとんど関係ないことが分かりました。

現在、有名ブロガー&アフィリエイターと呼ばれている方々109人に問い合わせたところ、51人が本業ブロガーになるまで”無料テーマ”を使用しており、本業ブロガーになった後(現在)も無料テーマ使い続けているという人が18人もいました。

かくいう僕もCocoon(無料)、Stinger(無料)、JIN(有料)、SANGO(有料)の4種類を使いましたが、結局今はCocoonという無料テーマを使って、僅かながら収益の発生も確認しています。

これらのことからテーマの”金額”ではなくテーマが”自分に合っているか”の方が重要であることが分かりました。

最初の半年~数年は赤字を覚悟する必要がある

僕を見て頂ければ一目瞭然です。

3カ月に1度サーバー代が8000円、1年に1度ドメイン代が1000円、テーマ代(SANGO&JIN)が25600円、ブログを開設してたった4カ月で僕は33700円もの大赤字を被っていることになります。

テーマ代は僕のリサーチ不足、自業自得ですが、サーバー代やドメイン代はワードプレスでブログを運営する方なら絶対に必要となる出費で、多少は安く出来ても完全に無くすことは出来ません。

しかし、ブログを初めて半年から数年はロクな収益が出ませんから、収益が出ない期間は全て自分のポケットマネーから支払う必要があります。

仮にサーバー代とドメイン代だけで考えたとして、安くとも年間20000円はかかります。

将来的に大きな金額を稼ぐことを夢見るならば年間20000円というお金は安いものかもしれませんが、ブログ開設から一定の期間は赤字が続くことは僕のようなジリ貧生活をしている人間にとってはかなり厳しい現実になることでしょう。

ブログで稼ぐために何よりも重要なことは記事を書くこと

最近はネットの普及でサイトのカスタマイズから集客方法まで様々なノウハウを手に入れることが可能になりましたが、そういった不特定多数の情報が出回ったことで僕たち初心者ブロガーは重要なことを見逃す事態に陥っています。

それはズバリ、記事を書くこと

サイトの年数と記事数は戦闘力に例えることができ、サイトは長く運営した分だけ、記事は書けば書いた分だけ戦闘力を増やしていきます。

ブログ運営において何よりも大事な要素でありながら、当たり前すぎて時折その存在すら忘れられてしまう。

ブログ運営の本質は”記事を書くこと”だと改めて認識することが出来ました。

まとめ

◆全く知識のない人間がブログ運営で成功するのは95%不可能

◆ブログ運営は年単位で計画する必要がある

◆テーマが有料か無料かはほとんど関係ない

◆最初の半年~数年は赤字を覚悟する必要がある

◆ブログを成長させる為に何よりも重要なことは記事を書くこと

今回の記事を書く上で多くのブロガー&アフィリエイターさんに相談をさせて頂きましたが、みなさん口を揃えておっしゃったのが”記事を書くことの重要性”についてでした。

師匠的存在がいなくとも、時間がなくとも、記事を書くことだけは絶やしてはならない。

ブログ運営4カ月、ブログ界隈では赤子同然の僕ではありますが、今回のリサーチで多くのことを学び、先輩方から沢山の刺激を受けることが出来ました。

取り敢えずの目標である1年まで約6カ月、これからの道は全く予想できませんが、これからも頑張っていきますので応援よろしくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました