【終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?】終末系ヒロインが絶望の先に見たものとは【アニメレビュー】

スポンサーリンク
アニメレビュー
©2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫

週末なにしてますか?忙しいですか?遊んでもらっていいですか?

はい。365日ボッチ飯を囲ってる管理人です。

今回は、アニメ『終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?』の感想考察レビューをしていきます!

終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?(通称:すかすか)は枯野瑛さんによるファンタジー小説が原作になっており、アニメは全12話で2017年に放送されました。

放送直後より賛否両論が多く出た作品ですが、僕的にはかなり面白く感動できる作品だと感じたので、今回はその魅力を余すことなくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? あらすじ

TVアニメ「終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?」PV

地上を正体不明の怪物である〈獣〉たちに蹂躙され、人間を含む多くの種族が滅ぼされた後の世界。 かろうじて生き残った種族は地上を離れ、浮遊大陸群レグル・エレと呼ばれる空飛ぶ群島の上に暮らしていた。 500年後の空の上で目覚めたヴィレム・クメシュは、守りたかったものを守れず、それどころか自分一人だけが生き残ってしまった絶望から世捨て人のような生活を送っていたが、 思いもよらず始めた兵器管理の仕事の中で、ある少女たちと出会う。

引用:アニメ「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?」公式サイト – Story
原作枯野瑛著「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?」
放送日2017年4月~6月
話数全12話

終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? ファンタジー作品がしっかりとファンタジーをしている

©2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫

「何を当たり前のこと言ってんだ」って思いますでしょ?

でもね。最近はファンタジー作品なのにファンタジーをしてない作品ばかりなんですよ。

やれハーレムだ、やれ最強の主人公だって折角ファンタジー世界を舞台にしているのに焦点はファンタジーに全く向いていない。

それはそれで面白くもあるわけですが、ぶっちゃけ同じ展開過ぎて飽きる。

そんでもって、そんな飽きが来た時に僕たちの前に現れたのがすかすかという素晴らしい作品なわけです。

これぞ王道のファンタジーという世界を見事に体現していて、視聴者をしっかりと作品にのめり込ませてくれる。

主人公が元人間族の準勇者(←めっちゃ強い)って部分は俺TUEEE作品と似たものを感じて「ん~」となりましたが、作品全体を通してみれば許容できる範囲です。

正直言うと、僕は異世界物があまり好きではありません。が、そんな僕でもとても感動することができ、改めて、アニメの食わず嫌いが良くないってことを思い知らせてくれました。

終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? 愛、人種、戦争について鮮明に描かれている

©2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫

アニメでは説明する必要すらない程大前提の設定として組み込まれていますが、すかすかでは愛、人種、戦争に関することが鮮明に描かれています。

戦争の為に生み出された妖精兵の事を”使い捨ての兵器”と呼んだり、人間族と同じ姿をした生物には軽蔑的な意味合いを込めて”徴(しるし)無し”と呼んだり。

作中では当たり前のように出てくる言葉ですが、いつの時代、どこの世界にも諍いや差別が存在していることを思うと現実の自分たちの在り方を考えさせられます。

ちなみに、すかすかは良くハーレムアニメと間違われますが、実際はクトリとヴィレムの恋愛に焦点を当てたバリバリの純愛物なので、ハーレム系が嫌いな人でも抵抗なく見ることが出来るはずです。

終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? 明らかに話数が足りていない

©2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫

小説や漫画のアニメ化においてシナリオの一部がカットされるなんてことはよくありますが、すかすかは作品の設定やらキャラの心情やらが相当な量省略されています。

ネットですかすかについて議論をしている人たちがいますが、あそこまで白熱したバトルをする理由がようやく分かりました。

原作小説の密度に対してアニメの話数が圧倒的に足りていない。

原作未読の状態であれば特に気になることもないんでしょうが(僕も気にならなかったし)、原作小説を読んでいる人からすると「え?あのキャラのセリフは?心情は?てか根本的な設定どこいった?」状態で、原作を読んでるにも関わらず見事な置いてきぼりをくらいます。

僕はアニメを先に見た口で今更どうこう言える立場でもないんですが、どうせやるなら2クールですかすかの魅力を名一杯伝えて欲しかったですね。

終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? 1クール作品としてはとても良く出来ている

©2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫

先ほど「話数が明らかに足りていない」と言いましたが、1クール作品としてはこれ以上ないくらい良く出来ています。

演出、構成、作画(はそこそこだけど)、どれも非常に魅力で、一度視聴を始めたら最終話まで一気に見てしまいます。

原作の売上を見るにアニメの製作予算が豊富だったわけでもなさそうですし、限られた予算の中でここまで高クオリティの作品を作ったのはただただ凄いの一言です。

終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? 登場人物が可愛い子ばかり

今回の記事は全体的に暗い印象になってしまったので、まとめに入る前にお口直しがてらすかすかに登場する愛おしいキャラクターたち3名を紹介していきます。※選考基準は管理人の独断と偏見によるものとする。

ラーントルク・イツリ・ヒストリア(CV:荒浪和沙

©2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫

当ブログイチ推しのラーントルク様です。

見た目が可愛いってのが一番の理由ですが、読書好きのお堅いお嬢様みたいな所がとても良い。

アニメ10話に出てくるラーントルクのマッサージシーンは必見です!

クトリ・ノタ・セニオリス(CV:田所あずさ)

©2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫

すかすかファンの間で悲劇のヒロインと呼ばれているクトリちゃん。

見た目可愛しいツンデレだし可愛いし。

最終話で悲劇のヒロインにならなかったらダントツのイチオシキャラでした。

ネフレン・ルク・インサニア(CV:上原あかり)

©2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫

他キャラに比べて登場シーンが少ないにも関わらずキャラクター人気投票では1位をかっさらったネフレンちゃん。

天然キャラの雰囲気を出していますが、クトリやヴィレムにめっちゃ気を遣う良い子ちゃんです。

気を遣える良い子なのにそれを微塵も感じさせない所がそれまた愛くるしい。

終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? スタッフ&キャスト

シリーズ構成:枯野瑛
脚本:枯野瑛&根元歳三&永井真吾&望月真里子
キャラクター原案:ue
監督:和田純一
キャラクターデザイン:今西亨
総作画監督:今西亨
ワールドコンセプトデザイン:ブリュネ・スタニスラス
コンセプトデザイン:ホッチ&浅沼信也&田中俊成
デザインワークス:大河広行
プロップデザイン:福永純一
美術設定:一色美緒&佐藤正浩&塚本千晶&浅沼信也
色彩設計:高木雅人
美術監督:一色美緒
背景:Studio Wyeth
3DCGディレクター :向純平
3DCG:向純平
撮影監督:久保田淳
撮影:サテライトデジタル部
編集:定松剛
音響監督:本山哲
音楽:加藤達也
音楽プロデューサー:斎藤滋
アニメーションプロデューサー:金子文雄山田良輔
統括プロデューサー:伊藤敦
音響制作:ダックス・プロダクション
音楽制作:ランティス
制作:サテライト&C2C
製作:68番島・妖精倉庫

ヴィレム・クメシュ(CV:新井良平)
クトリ・ノタ・セニオリス(CV:田所あずさ)
アイセア・マイゼ・ヴァルガリス(CV:Machico)
ネフレン・ルク・インサニア(CV:上原あかり)
ラーントルク・イツリ・ヒストリア(CV:荒浪和沙)
ノフト・ケー・デスペラティオ(CV:水瀬いのり)
ティアット(CV:水間友美)
パニバル(CV:久保ユリカ)
ラキシュ(CV:石見舞菜香)
コロン(CV:木野日菜)
アルミタ(CV:小日向茜)
ナイグラート(CV:井上喜久子)
グリック・グレイクラック(CV:千葉繁)
ライムスキン(CV:小杉十郎太)
アルマリア・デュフナー(CV:佐藤聡美)
フィラコルリビア・ドリオ(CV:井上ほの花)
リーリァ・アスプレイ(CV:佐藤利奈)
大賢者(CV:麦人)
スウォン・カンデル(CV:田村睦心 )

終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?-まとめ

以上、「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?」の感想考察レビューでした。

映像も綺麗で物語は文句のつけようがない(と僕は思う)けれど、話数だけは本当に惜しい結果になった。

これが2クール放送になっていれば覇権も狙えたかもしれない。

そう思うと本当に悔しくて仕方がありません。

ともあれ、すかすかが面白い作品であったことはまごうことなき事実。原作小説を見ていなければ間違いなく楽しめますので、みなさんも是非見てみてください。

それではまた。

タイトルとURLをコピーしました